2008年09月11日

2008-66『グーグーだって猫である』を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

2008-66『グーグーだって猫である』(更新:2008/09/12)


グーグーだって猫である_01.jpg

グーグーだって猫である_02.jpg グーグーだって猫である_03.jpg


評価:★★★☆☆


グーグー(good good)ってアメリカン・ショートヘアの猫ちゃん(♂)と漫画家・小島麻子(小泉今日子)のお話。
いやぁ、グーグーの位置づけがよく判らん。沢村青自(加瀬亮)との出会いの為と癒しのために居たのか?

どちらかと言えば先に亡くなったサバ(フランス語で「元気!」の意らしい)との想いを引き摺った漫画家・麻子のお話と言ったところか。
それにしても、吉祥寺の街の案内の様な映画だったよね。

ハモニカ横丁やミートショップサトウのメンチカツが興味の対象でした。(笑)

 
でも、英語講師のポール・ウェインパーグ(マーティ・フリードマン)がナレーションを兼ねているのかと思ったら最後にあららって登場だったしね。

小泉今日子も良い歳だけど可愛く歳を重ねた感じだし、ナオミ(上野樹里)からみた物語もあったりでまぁまぁ面白かったかな。
森三中のメンバーは演技なのか?もしかして素でやっていたんじゃないのか?

山本泰助(小林亜星)のおじさんも良い味だしてましたね。
ナオミとマモル(林直次郎)が喧嘩していた時に自棄になって嘘をついたけどお見通しだったりしてね。

沢村青自(加瀬亮)との恋愛話も麻子としてはドラマですね。その前に編集長・近藤(田中哲司)からもプロポーズがあったのに麻子は振ってしまったとか・・・

クライマックスの病気のことが気がかりだったけどナオミがニューヨークに旅立ったりというイベントだけで衝撃的な事件にならなかったのはそれはそれで良いかな。
なんだか、グーグーに癒されて観終わった映画でした。


・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


近々『ウォンテッド』『アキレスと亀』『アイアンマン』『イキガミ』『イーグル・アイ』『センター・オブ・ジ・アース』を観たいです。


グーグーだって猫である_04.jpg

グーグーだって猫である_05.jpg グーグーだって猫である_06.jpg


『グーグーだって猫である (2008)』作品情報

■作品情報詳細
グーグーの愛らしさに癒されて、元気をもらおう

■映画データ
カテゴリ 【ドラマ】
製作年 2008年
製作国 日本
時間 116分
公式サイト http://www.gou-gou.jp/
公開日 2008-09-06〜
配給 アスミック・エース エンタテインメント
系列 シネマライズ、シネカノン有楽町2丁目、新宿武蔵野館、池袋HUMAXシネマほか全国にて
公開時コピー 天才漫画家、麻子さんの家に新しい仲間がやって来ました
原作 大島弓子「グーグーだって猫である」(角川書店刊)

■ストーリー
愛猫サバを亡くした女性漫画家の麻子は、悲しみで漫画を描けなくなってしまう。ナオミらアシスタントも心配で仕方がない。そんなある日、麻子は小さな子猫と出会う。グーグーと名付けたその子猫と暮らしはじめて、麻子の日常は一変、元気な表情が戻ってきた。暫くしてグーグーの避妊手術のために動物病院に向かうが、その途中、グーグーが逃げ出してしまう。必死で探す麻子を助けてくれたのは、近所に住む青年・沢村だった。

漫画家・大島弓子の自伝的エッセイ漫画を、『ジョゼと虎と魚たち』や『眉山』など、繊細な人間描写に定評のある犬童一心監督が映画化。「みんなが対等に、この地球で頑張って生きているんだ」という原作のテーマが、猫のグーグーをはじめいろんな動物たち、そして様々な思いを抱えた人間たちを登場させることによって、より分かりやすいメッセージとして伝わってくる。『空中庭園』以来3年ぶりの映画主演作となる小泉今日子が、才能に満ち溢れながらもどこか内気で、繊細に心が揺れ動く天才漫画家を好演。もちろん、その仕草が観る者の心を掴むグーグーの愛らしさは、猫好きならずとも心を癒されるハズ。

■スタッフ・キャスト
監督 犬童一心
制作 小川真司
脚本 犬童一心
音楽 細野晴臣
出演 小泉今日子       :小島麻子
   上野樹里        :ナオミ
   加瀬亮         :沢村青自
   松原智恵子       :麻子の母
   林直次郎(平川地一丁目):中央特快・マモル
   伊阪達也        :中央特快・タツヤ
   大島美幸(森三中)   :麻子のアシスタント・加奈子
   村上知子(森三中)   :麻子のアシスタント・咲江
   黒沢かずこ(森三中)  :麻子のアシスタント・美智子
   楳図かずお       :UMEZU氏
   小林亜星        :山本泰助
   マーティ・フリードマン :ポール・ウェインパーグ
   大後寿々花       :サバ
   高部あい        :京子
   柳英里紗        :エリカ
   田中哲司        :編集長・近藤
   村上大樹        :編集者・田中
   でんでん        :梶原
   山本浩司        :小林


■関連記事
グーグーだって猫である
http://cinematoday.jp/movie/T0005996

『グーグーだって猫である』
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/19858/

グーグーだって猫である (2008)
http://www.eigaseikatu.com/title/21190/


*

 
posted by はっしぃ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(13) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「グーグーだって猫である」
Excerpt: 大島弓子と言えば少女漫画界の巨星ということなんですけど残念にも作品を読んだことはありません、でも大の猫好きで今では猫13匹と暮らしているという〜 物語の舞台は大島弓子巨匠も住む吉祥寺..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-09-14 02:07

『グーグーだって猫である』大ヒット御礼追加舞台挨拶@シネカノン有楽町2丁目
Excerpt: 2ヶ月ぶりの舞台挨拶は、公開2週目に異例の追加舞台挨拶となった『グーグーだって猫である』である(爆)先週の初日は、加瀬亮ファンとこれを持って芸能界から引退となった林直次郎(平川地一丁目)のファンで埋め..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2008-09-14 13:28

先週末に観た映画その?「グーグーだって猫である」
Excerpt: 観た作品リスト:“グーグーだって猫である” “ファクトリー・ガール” 京都シネマにて           “水の中のつぼみ” 駅ビルフランス映画祭にて   12日(金)〜13日(土..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2008-09-16 10:03

グーグーだって猫である
Excerpt: グーグーだって猫である’08:日本 ◆監督・脚本: 犬童一心「眉山 -びざん-」「メゾン・ド・ヒミコ」◆出演: 小泉今日子、上野樹里、加瀬亮、大島美幸、村上知子、黒沢かずこ、林直次郎◆..
Weblog: C'est Joli
Tracked: 2008-09-17 00:54

『グーグーだって猫である』
Excerpt:  漫画家と猫の出会いと日常生活  +再起の物語    個人評価 ★★☆  『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)
Weblog: 『映画な日々』 cinema-days
Tracked: 2008-09-17 01:51

観ました、「グーグーだって猫である」
Excerpt: 少女漫画界のチョ〜大御所、大島弓子様原作作品です。 犬童一心監督はーお洒落だなー
Weblog: 乙女千感ヤマト
Tracked: 2008-09-18 16:19

映画『グーグーだって猫である』
Excerpt: ことし映画館で観る、55作目はこちら。癒されに行ってきました(笑)。映画『グーグ
Weblog: いんどあかめさん日記
Tracked: 2008-09-19 23:53

【2008-207】グーグーだって猫である Cher Gou-Gou... mon petit chat, mon petit ami.
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 天才漫画家、麻子さんの家に 新しい仲間がやって来ました あなたに会えて、本当によかった
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-09-22 00:52

『グーグーだって猫である』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「グーグーだって猫である」□監督・脚本 犬童一心 □原作 大島弓子「グーグーだって猫である」(角川書店刊) □キャスト 小泉今日子、上野樹里、加瀬亮、林直次郎、伊阪達也、大島..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-09-22 17:44

「グーグーだって猫である」を観る
Excerpt: 学生の時に同級生が‘きょうこ’って名前だって理由だけで、勝手にキョンキョンってあだ名つけた事があります(そういう人80年代には多いんじゃん?)。そりゃ勿論アイドル歌手としてデビューした小泉今日子さんが..
Weblog: 紫@試写会マニア
Tracked: 2008-09-24 14:14

グーグーだって猫である
Excerpt: ロシアン・マフィアの バイオレンス映画を 見る予定でしたが・・ (今週いっぱいなので) 病み上がりには きついと思い直して キョンキョン主演の 「グーグーだって猫である」を見ました 監督は..
Weblog: ray’s home
Tracked: 2008-09-29 11:53

グーグーだって猫である
Excerpt: 大島弓子原作のマンガ「グーグーだって猫である」を映画化したもの。犬童一心監督、出演は小泉今日子、上野樹里、加瀬亮、大島美幸、村上知子他。 <あらすじ> 愛猫サバを亡くした女性漫画家の麻子は、悲しみで..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2008-10-02 23:39

グーグーだって猫である
Excerpt: 公開中映画「グーグーだって猫である」感想ブログ大募集! 満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:犬童一心 キャスト:小泉今日子       上..
Weblog: ★試写会中毒★
Tracked: 2008-10-30 11:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。