2008年11月23日

2008-80『ブラインドネス』を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

2008-80『ブラインドネス』(更新:2008/11/24)


ブラインドネス_01.jpg

ブラインドネス_03.jpg ブラインドネス_04.jpg


評価:★★★★☆


もし、目の見えない奇病に世界が襲われたら?
そして、その中で一人眼が見えたら?

戦慄の恐怖が襲ってくる。

木村佳乃、伊勢谷友介が出演している映画。

 
仮に今失明したとしようあなたはどうしますか?
謎の失明になる病気「ブラインドネス」に感染し世界中がパニックになる。
その中でも何人かの人間の目が見えたとしたら・・・

人間の本質が出てくるのではないかという物語には恐怖さえ感じる。
でも、盲人の人たちが居るのだから何かしら対応ができるのではと思ったりするが、圧倒的に健常者が多くを管理している社会では無理な話だろう。

この映画を観終えて優しい気持ちになれれば良いのだけどね。
心配は折角新しい家族が出来たと喜んだ黒い眼帯の老人(ダニー・グローヴァー)か。

それから、この感染源などは不明なままでしたね。


・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


近々『トロピック・サンダー』『デス・レース』『252 -生存者あり-』『地球が静止する日』を観たいです。


ブラインドネス_02.jpg

ブラインドネス_06.jpg ブラインドネス_05.jpg


『ブラインドネス (2008)』作品情報

■作品情報詳細
国際的な実力派俳優を迎えて放つ、心理パニック・サスペンス

■映画データ
カテゴリ 【SF/ファンタジー】【スリラー/サスペンス】【ドラマ】
製作年 2008年
製作国 日本 カナダ ブラジル
原題 Blindness
時間 121分
公式サイト http://blindness.gyao.jp/
公開日 2008-11-22〜
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
系列 丸の内プラゼールほか全国松竹・東急系にて
公開時コピー 全世界、失明。

■ストーリー
とある都会の街角。日本人の男が運転する車が交差点で立ち往生していた。突然目の前が真っ白になり、完全に視力を失っていたのだ。親切な男に助けられ家まで送り届けられるが、そのまま車を持ち去られてしまう。男は妻に付き添われ病院に。医者は、眼球に異常はなく原因はわからないと告げるが、各地では失明者が続出していた。車泥棒も、そして、診察した医者までも。驚異的なスピードで“ブラインドネス”は感染していった…。

第61回カンヌ国際映画祭でオープニングを飾ると共に、コンペ部門にも出品された話題作。ノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説「白の闇」を映画化した心理パニック・サスペンス。伝染病の蔓延によって突如失明していく。それも驚異的な感染力で―。伝染病の恐怖にさらされる現代社会を象徴しているかのようでもある。ジュリアン・ムーアやマーク・ラファロ、ガエル・ガルシア・ベルナルといった実力派俳優に加え、日本から伊勢谷友介と木村佳乃が参加し、重要な役を演じている。監督は『シティ・オブ・ゴッド』、『ナイロビの蜂』で絶賛を浴びたフェルナンド・メイレレス。人間の深層に潜む暴力性を浮き彫りにする映像力は見応えがある。

■スタッフ・キャスト
原作者 ジョゼ・サラマーゴ
監督 フェルナンド・メイレレス
脚本 ドン・マッケラー
出演 ジュリアン・ムーア     :医者の妻
   マーク・ラファロ      :医者
   ガエル・ガルシア・ベルナル :バーテンダー/第3病棟の王
   ダニー・グローヴァー    :黒い眼帯の老人
   サンドラ・オー       :医療省の大臣
   アリス・ブラガ       :サングラスの娘
   木村佳乃          :最初に失明した男の妻
   伊勢谷友介         :最初に失明した男


■関連記事
ブラインドネス
http://cinematoday.jp/movie/T0006302

『ブラインドネス』
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/20666/

ブラインドネス (2008)
http://www.eigaseikatu.com/title/21250


*

 
posted by はっしぃ at 18:36| Comment(2) | TrackBack(12) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
人間の本質が表面化してしまう怖い作品でしたね。
視力を失うだけって一瞬で死ぬより厳しいですけど、人間も生きることには貪欲なのだなーってつくづく思いました。
Posted by たいむ at 2008年11月27日 11:20
たいむ さん
こんにちは。

本当に怖ろしいことですね。
『ミスト』も近い恐怖がありましたが、こっちの方が嫌らしさがありました。

おいらも生きるためにはあんなことでもするんだろうか?
最初に目が見えなくなった男(伊勢谷)みたいに自分(家族)だけ無事なら良いみたいに言ってしまうかも・・・

反省含めてこんなことはしちゃいけないと肝に銘じる必要があるかな。
 
Posted by はっしぃ at 2008年11月27日 16:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ブラインドネス」みた。
Excerpt: 「結局何だったんだ?」の結末でもあり、観る人によって評価がぱっきりと分かれそうだけど、シュミレーション映画として考えると、説得力があるというのか、何もかもが起こり得るような、空恐ろしくなる作品だった。..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2008-11-27 11:13

「ブラインドネス」伊勢谷くん、頑張ってます
Excerpt: 「ブラインドネス」★★★ ジュリアン・ムーア、伊勢谷友介、木村木村佳乃 ガエル・ガルシア・ベルナル 主演 フェルナンド・メイレレス 監督、2008年、121分 10月の東京国際映..
Weblog: soramove
Tracked: 2008-11-27 23:25

【ブラインドネス】
Excerpt: 監督:フェルナンド・メイレレス 出演:ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、伊勢谷友介、木村佳乃、ガエル・ガルシア・ベルナル 「ある街で車を運転していた日本人男性が突然目が真っ白になり見えなく..
Weblog: 日々のつぶやき
Tracked: 2008-11-28 16:17

ブラインドネス
Excerpt: 監督    フェルナンド・メイレレス キャスト  ジュリアン・ムーア       マーク・ラファロ       伊勢谷友介            木村佳乃       ダニ..
Weblog: You got a movie
Tracked: 2008-11-28 23:34

ブラインドネス/Blindness
Excerpt: 今年のトロント映画祭と、カンヌ映画祭オープニングを飾った 『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス監督の最新作! 『ナイロビの蜂』はあまり好きじゃないけど『シティ・オブ・ゴッド』が良か..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2008-11-29 13:47

ブラインドネス(映画館)
Excerpt: 全世界、失明。
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2008-11-30 15:06

★「ブラインドネス」
Excerpt: 今週の週末ナイトショウは・・・ 今週公開のジェイソン・ステイサムの「デス・レース」にしようと思ったけど、 先週公開作のこっちのほうが、早く始まるので、ついつい劇場に吸い込まれちゃいました。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2008-12-01 03:04

『ブラインドネス』
Excerpt: 年末の月末〜月初っていうこともあってか、ここ最近仕事が忙しめでなかなか映画館にも足を運べずにイライラが募ってきたので、今日は仕事が終わったら新宿ピカデリーで『ブラインドネス』を観てきました。GAGAさ..
Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2008-12-03 11:52

ブラインドネス
Excerpt: 参った、、、私には全く合わない作品だった―【story】はじまりは一人の日本人男性(伊勢谷友介)だった。突然目の前が真っ白になり完全に失明する謎の伝染病は、彼の発症を皮切りに爆発的な勢いで拡がっていく..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2008-12-04 00:20

ブラインドネス 評価:★★
Excerpt: レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
Weblog: 20XX年問題
Tracked: 2009-01-25 22:53

「ブラインドネス」大解説〜「私には見えなくなる」の意味〜
Excerpt: 医者の妻だけ目が見えるワケ。ラストシーンのナレーションと「私には見えなくなる」の意味。なぜ目が見える医者の妻は「力」を使おうとしないのか。医者の妻が収容所で泣いた理由。日本で「ブラインドネス」が不評を..
Weblog: 映画にみるキリスト教文化と聖書
Tracked: 2009-12-05 23:23

ブラインドネス
Excerpt: BLINDNESS 2008年:カナダ・ブラジル・日本 原作:ジョゼ サラマーゴ 監督:フェルナンド・メイレレス 出演:ジュリアン・ムーア、アリス・ブラガ、ダニー・グローヴァー、マーク・ラ..
Weblog: mama
Tracked: 2010-06-04 01:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。