2008年12月09日

2008-86『ワールド・オブ・ライズ』を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

2008-86『ワールド・オブ・ライズ』(更新:2008/12/10)


ワールド・オブ・ライズ_01.jpg

ワールド・オブ・ライズ_02.jpg ワールド・オブ・ライズ_03.jpg


評価:★★★★☆


これ、面白いよ。
CIAが世界でやっている活動をほぼ実写で映画化したと言っても良いのかもしれませんね。
テロリストとCIAやヨルダン諜報機関の駆け引きが凄い見物なのだ。

 
中東での諜報活動は信用で成り立っている。
それをアメリカから裏工作して信頼を裏切るようなこともする。

情報を引き出した相手がテロリストに捕まれば情報が漏れる。
それを避ける為には殺害することも厭わない。

ロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は現場で危険な諜報活動を行う優秀な諜報員だ。
エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)も、ラングレーCIA本部での優秀な指揮官だ。

この2人がテロリストを見つける為に自分なりのやり方を駆使して仕事をするのだが、考えが違うからお互いにぶつかり合うのも面白いかもしれない。
最終的にはフェリスがテロリストに捕まるのだが、仕組まれていたりして・・・

結果的に騙されたのは誰だった?


・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


近々『地球が静止する日』『ミラーズ』を観たいです。


ワールド・オブ・ライズ_04.jpg ワールド・オブ・ライズ_05.jpg

ワールド・オブ・ライズ_06.jpg ワールド・オブ・ライズ_07.jpg


『ワールド・オブ・ライズ (2008)』作品情報

■作品情報詳細
レオナルド・ディカプリオVSラッセル・クロウが、敵・味方問わず、騙しのトラップを仕掛けあうアクション・サスペンス

■映画データ
カテゴリ 【スリラー/サスペンス】【ドラマ】
製作年 2008年
製作国 アメリカ
原題 Body of Lies
時間 128分
公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/bodyoflies/
公開日 2008-12-20〜
配給 ワーナー・ブラザース映画
系列 丸の内ピカデリー1ほか全国にて
公開時コピー 未設定
PG-12

■ストーリー
ロジャー・フェリスはCIAで最高の腕を誇るスパイ。世界中の戦場で常に死と隣り合わせの彼の任務を決めるのは、遠く離れた安全な場所で、時には子供の世話をしながら命令を下すベテラン局員エド・ホフマン。彼らの目的は、地球規模の破壊を含む爆破テロ組織のリーダーを捕まえること。正体不明のその男を罠にかけるには、味方すらも欺く完璧な嘘をつかなければならない。世界を救うのは、いったい誰のどんな嘘なのか…?

息もつけない頭脳戦と、一瞬先も読めない熱き戦いを描くアクション・エンタテインメント。監督は、『グラディエーター』『アメリカン・ギャングスター』のリドリー・スコット。原作は、ワシントン・ポスト紙のコラムニスト、デイビッド・イグネイシアスがCIA工作員を描いた2007年の小説「ボディ・オブ・ライズ」。(作品資料より)

■スタッフ・キャスト
原作者 デヴィット・イグナシアス
監督 リドリー・スコット
脚本 ウィリアム・モナハン
出演 レオナルド・ディカプリオ :ロジャー・フェリス
   ラッセル・クロウ     :エド・ホフマン
   マーク・ストロング    :ハニ・サラーム
   ゴルシフテ・ファラハニ  :アイシャ
   オスカー・アイザック   :バッサーム
   サイモン・マクバーニー  :ガーランド
   アロン・アブトゥーブル  :アル・サリーム
   アリ・スリマン      :オマール・サディキ
   カリス・ファン・ハウテン
   ヴィンス・コロシモ
   マイケル・ガストン


■関連記事
ワールド・オブ・ライズ
http://cinematoday.jp/movie/T0006386

『ワールド・オブ・ライズ』
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/21775

ワールド・オブ・ライズ (2008)
http://www.eigaseikatu.com/title/23700


*

 

posted by はっしぃ at 21:51| Comment(2) | TrackBack(8) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
Posted by 日本インターネット映画大賞スタッフ at 2008年12月22日 12:37
日本インターネット映画大賞スタッフ さん
ようこそ。

わざわざの連絡ありがとうございます。

是非、投票させて頂きたいと思いますのでその節はよろしくお願いします。
 
Posted by はっしぃ at 2008年12月25日 16:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ワールド・オブ・ライズ
Excerpt: 2008年最後の劇場鑑賞は12月22日。かつて最愛だったレオ君の映画でした―(アップ遅っ・汗)【story】ヨルダンを拠点に大規模なテロを実行する首謀者の手がかりを得たCIA現場工作員ロジャー・フェリ..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2009-01-14 17:17

ワールド・オブ・ライズ を観ました。
Excerpt: 第2弾も話題作…最近骨太系になって気に入り始めたレオの作品。
Weblog: My Favorite Things
Tracked: 2009-01-24 10:35

映画 「ワールド・オブ・ライズ」の感想です。DVD発売!
Excerpt: レオナルド・ディカプリオとラッセル・クロウが共演した映画「ワールド・オブ・ライズ」のDVDとブルーレイが4月29日にリリースされました。この映画は2008年12月の公開でした。私は劇場公開時に観ました..
Weblog: MOVIE レビュー
Tracked: 2009-05-03 02:59

「ワールド・オブ・ライズ」
Excerpt: 嘘つき合戦・・
Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
Tracked: 2009-05-11 19:05

『ワールド・オブ・ライズ』'08・米
Excerpt: あらすじCIA工作員のロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は世界中の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司にキレながらも、命を張って働く男。彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン(ラッ..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2009-06-07 08:40

【映画】ワールド・オブ・ライズ…看護師には萌えない
Excerpt: 今日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}からお盆のお休みです…四日間だけですけどね。 今日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_rain/}は夜勤明けだったという事も..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2009-08-23 08:33

「ワールド・オブ・ライズ」(BODY OF LIES)
Excerpt: 「ブレードランナー」「エイリアン」などの作品で知られる、英国出身の米映画監督リドリー・スコットが2008年にメガホンを執ったスパイ・サスペンス・ドラマ「ワールド・オブ・ライズ」(米、128分、ウィリア..
Weblog: シネマ・ワンダーランド
Tracked: 2009-09-12 06:55

『ワールド・オブ・ライズ』
Excerpt: ワールド・オブ・ライズ 中東で対テロ殲滅作戦を展開する 米CIA中東局の主任ホフマンと 現地工作員フェリスは爆破テロ組織の リーダーを追う...
Weblog: 『映画な日々』 cinema-days
Tracked: 2009-12-17 01:47
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。