2008年12月31日

2008-94『ティンカー・ベル』を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

2008-94『ティンカー・ベル』(更新:2009/01/01)


*


評価:★★★☆☆


一ヶ月フリーパスポートで鑑賞の7本目。


『ピーター・パン』に登場するティンカー・ベルの秘密がわかるお話。

ウェンディがピーター・パンに連れられてネバーランドにやってくる前のお話だけど、妖精の誕生の秘密から妖精たちの暮らしぶりがわかる。

 
この物語はティンカー・ベルは物作りの得意な妖精として生まれてくるのだが、その才能に納得いかず色々やってみるがうまくいかないという今の若者たちにも通じる様なお話だ。

才能を理解してプライドを持って行えば良いんだよという教えみたいなところでもあるかな。
そうは言っても、皆が才能を判って仕事している訳ではないから色々やってみるのは仕方ない現実かな。

ティンカー・ベルの愛らしさも充分に満喫できるアニメ作品ではありますね。


・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


近々『WALL・E/ウォーリー』『感染列島』を観たいです。


*


『ティンカー・ベル (2008)』作品情報

■作品情報詳細
愛すべき小さな妖精の奇跡のファンタジー

■映画データ
カテゴリ 【アニメーション】【ファミリー/キッズ】
製作年 2008年
製作国 アメリカ
原題 TINKER BELL
時間 79分
公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/tinkerbell/
公開日 2008-12-23〜
配給 ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
系列 全国にて
公開時コピー 未設定

■ストーリー
ネバーランドにある妖精の谷ピクシー・ホロウに女の子の妖精が誕生し、ティンカー(もの作り)の妖精“ティンカー・ベル”と名付けられる。もの作りこそが彼女の才能なのだ。折から谷は人間の住むメインランドへ春を届ける準備に大忙し。ところが、道具作りや修理が仕事のもの作りの妖精は水や植物を司る妖精たちと一緒にメインランドへ行くことができないと知り、別の才能を開花させようと春を呼ぶ仕事に挑戦する。

世界で一番愛されている妖精の誕生秘話がようやく明かされる。J・M・バリの戯曲をディズニーがアニメーション化した『ピーター・パン』に登場する小さな妖精は、これまでミステリアスな存在だった。なにしろ過去2本の映画の中で彼女は一言もセリフのないままファンを魅了してきたのだ。それが今回、初めて言葉をしゃべり、誕生の瞬間から、仕事に精を出す様子や、生まれ持った才能を受け入れられず苦悩する姿まで披露される。そして、直観的に行動してはトラブルを連発し、なかなかの問題児であることも。とはいえ、手先の器用さとユニークな発想こそがティンカー・ベル最大の武器。彼女の奮闘が夢のような奇跡を起こすのだ。

■スタッフ・キャスト
監督 ブラッドリー・レイモンド
脚本 ジェフリー・M・ハワード
声の出演 メイ・ホイットマン     :ティンカー・ベル(吹替:深町彩里)
     ルーシー・リュー      :シルバーミスト(吹替:高橋理恵子)
     アンジェリカ・ヒューストン :クラリオン女王(吹替:高島雅羅)
     アメリカ・フェレーラ    :フォーン(吹替:坂本真綾)
     クリスティン・チェノウェス :ロゼッタ(吹替:豊口めぐみ)
     レイヴン・シモーネ     :イリデッサ(吹替:園崎未恵)
     ジェーン・ホロックス    :フェアリーメアリー(吹替:山像かおり)
     ジェシー・マッカートニー  :テレンス(吹替:細谷佳正)
     ジェフ・ベネット      :クランク(吹替:河本邦弘)
     ロブ・ポールゼン      :ボブル(吹替:石田彰)
     パメラ・アドロン      :ヴィディア(吹替:朴王路美)


■関連記事
ティンカー・ベル
http://cinematoday.jp/movie/T0006606

『ティンカー・ベル』
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/21634

ティンカー・ベル (2008)
http://www.eigaseikatu.com/title/24571


*

 
posted by はっしぃ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ティンカー・ベル」
Excerpt: ようやく感想文が、昨年観賞した映画のラスト作品に、たどりつきました。その映画は、ジャーン! これです! え、これ? などと言わないよ...
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2009-01-11 23:45

★ティンカー・ベル(2008)《試写会》★
Excerpt: TINKERBELL小さな体に大きな秘密を抱えて、彼女は誕生した。それは、ピーターパンと出会うずっと昔のことー生まれたばかりのティンクは、まだ知らない、自分が生まれたその理由を。自分が変える事になるこ..
Weblog: CinemaCollection
Tracked: 2009-01-12 00:18

★「ティンカー・ベル」
Excerpt: 今週の平日休みの2本目は「川崎チネチッタ」で。 どこの劇場も今週あたりで終了しそうだったので、駆け込み鑑賞。 ディズニー作品だし四部作という事なので、見逃すと、ずるずる見逃しそうだし。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-01-29 02:55

ティンカー・ベル
Excerpt: レンタルで鑑賞―最近、子どもたちがアニメ映画を劇場で観たがらなくなってきた。でも、レンタルして観る気はあるのよね〜(笑)【story】ネバーランドの妖精の谷、ピクシー・ホロウにティンカー・ベルというか..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2009-07-25 13:40

ティンカー・ベル
Excerpt: 小さな体に大きな秘密を抱えて、彼女は誕生した。
Weblog: Addict allcinema 映画レビュー
Tracked: 2009-08-20 00:08

『ティンカー・ベル』'08・米
Excerpt: あらすじネバーランドにある妖精の谷ピクシー・ホロウにティンカー・ベルという名の可愛らしい女の子の妖精が誕生するが・・・。感想ご存知、『ピーター・パン』に登場する人気キャラクターを主人公にしたアニメで現..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2009-12-27 21:35

ティンカー・ベル
Excerpt: 作品情報 タイトル:ティンカー・ベル 制作:2008年・アメリカ 監督:ブラッドリー・レイモンド 出演:メイ・ホイットマン、クリスティン・チェノウェス、レイヴン・シモーネ、ルーシー・リュー あらすじ:..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-08-13 01:07
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。