2009年02月01日

2009-26『チェ 39歳 別れの手紙』を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

2009-26『チェ 39歳 別れの手紙』(更新:2009/02/02)


*


評価:★★★☆☆(★★★★☆との間)


前半の話と異なり窮地におかれるるゲバラ。

ボリビア政府の情報戦略により味方になるはずの貧困民衆が敵に廻った形だ。

正義のために革命に命を懸けた一人の男の最後を目の当たりにする。

 
食料などはボリビア内で農民より購入していた。
しかし、農民はお金があっても使う場所がないのだ。
そんな国の軍部は農民より食料など巻き上げるうえにゲリラを見たら知らせるように仕向けるのだ。

国民は完全に縛り付けられている。
この国民を助けるのはゲバラしかいないだろう。

しかし、アメリカの軍部からゲリラ戦にたけた軍人を派遣してもらいボリビア軍に特殊部隊を形成していった。
これは、今も中東のアフガニスタンなどで行われているだろうがその教育がアメリカに向いてから考え方が変わったのか?

話は脱線したが、追い詰められたゲバラ達は捕まり皆殺しにあう。
決して気持の良いものではないが戦争の悲惨さと正義のために戦った男が居たことを知るうえで良い映画だった。

それにしても髭面のゲバラが古谷一行に見えたのはおいらだけではないはず。


・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


近々『マンマ・ミーア!』を観たいです。


*


『チェ 39歳 別れの手紙 (2008)』作品情報

■作品情報詳細
正義と革命の“アイコン”が命を落とすまで……

■映画データ
カテゴリ 【ドラマ】
製作年 2008年
製作国 スペイン フランス
原題 CHE
時間 133分
公式サイト http://che.gyao.jp/
公開日 2009-01-31〜
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
系列 日劇3ほか全国にて
公開時コピー 未設定

■ストーリー
1965年3月、チェ・ゲバラは忽然と姿を消した。様々な憶測が飛び交う中、カストロはキューバ共産党中央委員会の場で、ゲバラの手紙を公表する―。彼は再び、革命の旅を始めた。変装したゲバラは、1966年11月ボリビアに入国する。そこは大統領の独裁政権のもと、農民やインディオたちは圧政と貧困にあえいでいた。ゲバラのもとに次々と革命に燃える戦士が集まるが、ボリビア共産党の援助が絶たれ、ゲリラ軍は孤立していく…。

キューバ革命を成功させたチェ・ゲバラは、その地にとどまることなく、コンゴに遠征したあとボリビアに潜入、その地でゲリラ軍を率いボリビア政府軍と死闘を繰り広げたのち負傷、捕えられ処刑される――。20世紀最大の革命家と呼ばれたチェ・ゲバラの生涯を描く二部作の後編。支援を絶たれ孤立し、窮地に立たされながらも、理想を捨てることなく戦った男の姿を硬質なタッチで描写している。「チェと共に革命を体験する」ことに徹底的にこだわったスティーヴン・ソダーバーグ監督の、7年間のリサーチと執念、そして25キロもの減量に挑み、完璧な“ゲバラ像”を作り上げたベニチオ・デル・トロの熱い想いが伝わってくる。

■スタッフ・キャスト
監督 スティーヴン・ソダーバーグ
脚本 スティーヴン・ソダーバーグ
   ピーター・バックマン
出演 ベニチオ・デル・トロ       :エルネスト(チェ)・ゲバラ
   ベンジャミン・ブラット
   フランカ・ポテンテ        :タマラ・ブンケ
   ルー・ダイアモンド・フィリップス :マリオ・モンヘ
   カリル・メンデス         :ウルバノ
   ジュリア・オーモンド       :リサ・ハワード
   エドガー・ラミレス        :シロ・レドンド
   カタリーナ・サンディノ・モレノ  :アレイダ・ゲバラ
   デミアン・ビチル         :フィデル・カストロ
   ロドリゴ・サントロ        :ラウル・カストロ
   ロベルト・サンタナ        :フアン・アルメイダ・ボスケ


■関連記事
チェ 39歳 別れの手紙
http://cinematoday.jp/movie/T0006790

『チェ 39歳 別れの手紙』
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/21791

チェ 39歳 別れの手紙 (2008)
http://www.eigaseikatu.com/title/24363


*

 




posted by はっしぃ at 21:36| Comment(4) | TrackBack(15) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チェ 39歳 別れの手紙  最近、CMでもやってますよね。

まだ鑑賞してませんが、これから観てみたいと思います。

Posted by 兵庫教育 at 2009年02月03日 18:51
兵庫教育 さん
こんにちは

是非ご覧になっていただきたいです。
ゲバラが最後まで正義に生きたことが判ります。
 
Posted by はっしぃ at 2009年02月04日 12:51
楽しいサイトですね。ファンになっちゃいました。価格比較に関する情報を載せたサイトを運営していますので、よかったら遊びにきてください。
Posted by ゆうき at 2009年02月10日 12:45
ゆうき さん
こんにちは

たのしんでいただけて幸いです。
映画の感想がメインですがたまに気になったことなど載せています。

また、お越し下さい。
 
Posted by はっしぃ at 2009年02月11日 13:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

チェ 39歳別れの手紙
Excerpt: 前作『チェ 28歳の革命』でキューバ革命成功までを描き、本作ではその後、チェ・ゲバラがボリビアに渡り反政府ゲリラの指導者として処刑されるまでを描いている。主演と監督ははもちろん前作同様ベネチオ・デル・..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2009-02-02 20:24

「チェ 39歳 別れの手紙」そして彼は、“英雄”になった。
Excerpt: [チェ・ゲバラ] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年1月20日 2:06 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  『2009年は、「チェ」と「チェ」で始まる…』..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2009-02-03 10:21

「チェ28歳の革命/39歳別れの手紙」レビュー
Excerpt: 映画「チェ28歳の革命」 「チェ39歳 別れの手紙」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、サンティアゴ・カブレラ、エルビラ・ミンゲス、カ..
Weblog: 映画レビュー トラックバックセンター
Tracked: 2009-02-07 12:24

チェ 39歳 別れの手紙
Excerpt: フィデル・カストロとともにキューバ革命を成し遂げたチェ・ゲバラの 半生をスティーヴン・ソダーバーグ監督がベニチオ・デル・トロ主演で 描いた伝記ドラマ2部作のうちの第2作。 キューバ革命後、ボリビア..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-02-08 02:44

チェ39歳別れの手紙
Excerpt: チェ39歳別れの手紙 2/4(水)TOHOシネマズ 冒頭でカストロが読み上げるゲバラの手紙にぐっとくる。 続編公開になってから2本イッキ観しようかとも思ってたけど、やっぱ前編を見終わったあ..
Weblog: いとしこいし 〜いとしいこいしいものごとのおぼえがき〜
Tracked: 2009-02-09 08:56

チェ39歳別れの手紙■何故、革命は起きなかったのか?
Excerpt: 「28歳の革命」がキューバ革命の成功への高揚していったのに対して「39歳別れの手紙」は黄昏のムードである。キューバに別れを告げ、ボリビアへ渡った彼を待ち受けていたのは軍事政権とその下での貧しい人々。革..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2009-02-09 14:39

映画「チェ 39歳 別れの手紙」
Excerpt: 原題:Guerilla (aka Che Part 2) キューバ革命、1959年成し遂げられたその成功は、彼にとって旅の途中の通過点に過ぎなかった〜彼の心の奥底に何が渦巻いていていたのか落日の物語..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2009-02-11 18:20

『チェ 39歳別れの手紙』
Excerpt: 映画『チェ 39歳別れの手紙』を見ました。『チェ 28歳の革命』と対をなす作品でした。 最後まで自分の信ずるところを枉げずに生きるチェ・ゲバラの姿が印象的でした。孤立して、悲惨な道をすすんでいく..
Weblog: 自由の森学園図書館の本棚
Tracked: 2009-02-11 21:00

『チェ 39歳別れの手紙』を観たぞ〜!
Excerpt: 『チェ 39歳別れの手紙』を観ました『トラフィック』のスティーヴン・ソダーバーグ監督とベニチオ・デル・トロが再びタッグを組み、伝説の革命家エルネスト・“チェ”・ゲバラの人物像とその半生に迫る伝記ドラマ..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-02-11 21:53

「チェ 39歳 別れの手紙」革命の旅に生きる
Excerpt: 「チェ 39歳 別れの手紙」★★★☆ ベニチオ・デル・トロ 主演 スティーヴン・ソダーバーグ 監督、2008年、133分、スペイン、フランス 「共にキューバ革命を戦った友、 カ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-02-11 23:41

「チェ 39歳別れの手紙」:品川車庫前バス停付近の会話
Excerpt: {/hiyo_en2/}ずいぶんピントのぼけた光景ね。 {/kaeru_en4/}チェ・ゲバラが殺されるときの視覚ってこんな感じだったのかもしれないぜ。 {/hiyo_en2/}意識が遠のいていくと..
Weblog: 【映画がはねたら、都バスに乗って】
Tracked: 2009-02-14 22:28

チェ・ゲバラで映画三昧
Excerpt: 革命家チェ・ゲバラの映画はたくさんありますが、今年に入って3本の作品を観ました。 まず、「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳別れの手紙」(スティーヴン・ソダーバーグ監督)の2本です。 28歳の..
Weblog: 事務屋の日記
Tracked: 2009-02-17 14:00

【映画】チェ 39歳 別れの手紙
Excerpt: ▼動機 チェ・ゲバラを知りたかった ▼感想 チェ・ゲバラに対して欲が出てきた気がする ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 1959年にキューバ革命に成功した後、国際的な名..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2009-02-20 20:54

映画:チェ 39歳 別れの手紙
Excerpt:  チェ 28歳の革命を観て20分後にその続編である“チェ 39歳 別れの手紙”を観ました。そう、今回の試写会は一気見試写会なんです。(共通公式ホームページはこちら。)
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-02-21 05:49

チェ★39歳の別れの手紙レビュー
Excerpt:  CHE PARTIE 2 いよいよ後半です。ベニチオ・デル・トロ、益々ゲバラに近づいていくような気がします。パート2は、ボリビアでのチェ・ゲバラの活動が描かれています。後半の作品の方が何かしら食い..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2009-02-25 14:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。