2009年03月10日

2009-38『ゼラチンシルバーLOVE』を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

2009-38『ゼラチンシルバーLOVE』(更新:2009/03/10)


*


評価:★★☆☆☆(★★★☆☆との間)


宮沢りえ主演のエロチズムいっぱいの映画かな。

監督の意向もあって登場人物に役名はないし、台詞も殆どない。

映像だけで気持を表現して観る者を虜にする。

おいら的にはちょっと辛い映画だったかな。

 
やはり、35歳と云っても宮沢りえは綺麗です。

口元のしわなどはいい女だから許せる。

500mlの水で12分30秒、茹でた後に、流し水で仕上げるゆで卵。

それを毎日、毎回、同じ様に食べる宮沢りえの口元に引き込まれるがかなりエロチックな動きでちょっと「ドキッ!」とする。

それが、監視をしている永瀬正敏も同じなんだろう。

観ている者も同化して、引き込まれてゆくのが判るのだ。

さて、このふたりの行き着く先は天国か地獄なのか?


・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


近々『ワルキューレ』『ウォッチメン』『レッドクリフ Part2』『スラムドッグ$ミリオネア』『バーン・アフター・リーディング』『グラン・トリノ』『天使と悪魔』『ターミネーター4』『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を観たいです。


*


『ゼラチンシルバーLOVE (2008)』作品情報

■作品情報詳細
見つめるエロス、一瞬の恍惚

■映画データ
カテゴリ 【ドラマ】
製作年 2008年
製作国 日本
時間 87分
公式サイト http://www.silver-love.com/
公開日 2009-03-07〜
配給 ファントム・フィルム
系列 銀座テアトルシネマ、東京都写真美術館、新宿武蔵野館ほか全国にて
公開時コピー 未設定

■ストーリー
運河を隔てた家に暮らす女をビデオカメラで盗撮する男。女はひとり本を読み時に涙を流し、ゆで卵を食べ、外出し再び戻ってくる。男は撮影済みのテープを依頼人に渡し、監視の目的と女の正体を尋ねてみるが、返ってきたのは「詮索は得になりませんよ」という警告ともとれる答えだった。得たいの知れない魅力に抗えず、男は思わず女の跡をつけてしまう。いつしか男の行動は依頼された仕事の領域を逸脱して行く。

ベテラン写真家・操上和美、満を持しての映画監督デビュー作は、ファインダー越しに被写体を見つめ続けることで芽生える欲望のドラマだ。砂漠に棲息し、太陽に焼かれ一瞬のうちに蒸発してしまう虫オニマクリスプラナに着想を得たというオリジナル・ストーリーは、生き物としての本能によって突き動かされ、我を忘れるほどの恍惚の境地に至る男の姿を追う。演じるのは、滅び行くものに魅せられた“見る男”に永瀬正敏、ゆで卵の食べっぷりもセクシーな“見られる女”に宮沢りえ。演技陣の色気を存分に引き出し、セリフを極力排して、凝った映像と音で観る者をミステリアスでエロチックな世界へ誘う手腕はさすがだ。主題歌は井上陽水。

■スタッフ・キャスト
監督 操上和美
出演 永瀬正敏      :監視する男
   宮沢りえ      :監視されている女
   役所広司      :監視依頼者
   天海祐希      :クラシック・パブのママ
   水野絵梨奈     :ゲーセンで遊んでいた女子高生
   香月さやか(SAYAKA):クラシック・パブのバイオリン奏者


■関連記事
ゼラチンシルバーLOVE
http://cinematoday.jp/movie/T0006268

『ゼラチンシルバーLOVE』
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/21196

ゼラチンシルバーLOVE (2008)
http://www.eigaseikatu.com/title/25329


*

 

posted by はっしぃ at 20:35| Comment(2) | TrackBack(9) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB有難う御座います。
やはり気になりましたか?
口の皺。
宮沢えりもそういう歳になったということですね。
しかし、辛い映画でした。
Posted by rock-c at 2009年03月11日 23:53
rock-c さん
こんにちは。

宮沢りえ主演ってだけで観た様なものだったので写真家が監督とはと戸惑いました。

りえさんのアップシーンで小皺がはっきり見えたのが笑い皺だから良しとしよう。って感じですね。


まぁ、アート作品なんでしょう。
映画とすると静と動なので表現が異なってあたりまえなんでしょうね。


また、題名のゼラチンシルバーは銀塩写真からきているのだと思ってます。
※確固たる根拠はないですが・・・(^_^ゞ

まぁ、観る人が楽しめれば良いでしょうけど。
おいらはりえさんの口元に釘付けでした。
※本質じゃないかな(笑)
  
Posted by はっしぃ at 2009年03月12日 15:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ゼラチンシルバーLOVE』試写会@ヤクルトホール
Excerpt: お誘いいただいたので、ついて行きました。写真を見るのが好きなので、写真家である操上和美監督、という点も気になったし、キャストも良さそうだし。『ゼラチンシルバーLOVE』井上陽水の音楽は、なぜ眠気を誘う..
Weblog: 猫多組(ねこたぐみ)
Tracked: 2009-03-12 13:52

ゼラチンシルバーLOVE @試写会
Excerpt: ゼラチンシルバーLOVE 2/26(木)@ヤクルトホール 男は24時間、向かいの女をビデオカメラで監視し続ける。 殺風景な部屋で毎日卵をきっちり12分30秒ゆで、卵を食べた後は着飾って出..
Weblog: いとしこいし ーいとしいこいしいものごとのおぼえがきー
Tracked: 2009-03-13 12:35

『ゼラチンシルバーLOVE』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ゼラチンシルバーLOVE」□監督・原案 操上和美 □脚本 具光然 □キャスト 宮沢りえ、永瀬正敏、役所広司、天海祐希、水野絵梨奈、SAYAKA■鑑賞日 3月14日(土)..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-03-17 12:47

ゼラチンシルバーLOVE
Excerpt: 東京写真美術館。気が付けば今月、3回も足を運んでました。 地下鉄で五反田に着くまで別の映画観る予定だったんだけど のんびりしてたのが悪かった…高田馬場まで検索してみたら、 駅に着くのが上映時..
Weblog: ここにあるもの
Tracked: 2009-03-30 10:10

GELATIN SILVER.LOVE
Excerpt: さて、宮沢りえちゃんは撮影でいくつのゆで玉子を食べたのでしょうか? たかが運命、されど男と女 キャッチコピーで何となく魅かれて観た「ゼラチンシルバー・LOVE」。4月14日、京都シネマにて鑑賞。 ..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2009-04-20 10:04

【レビュー】「ゼラチンシルバーLOVE」〜耽美的な映像世界じゃん
Excerpt: ほとんど台詞がない   ストーリーも ないといえば無い   宮沢りえの 辛うじて?小悪魔的なパーツが きれいというのとは別次元の美を とことん追求しているような錯覚に惑わされる   シネマ・ジャック&..
Weblog: 映画の部屋☆とらとら分室(^^;
Tracked: 2009-04-21 01:29

【ゼラチンシルバーLOVE】
Excerpt: 監督:操上和美 出演:永瀬正敏、宮沢りえ、天海祐希、役所宏司    たかが、運命 されど、男と女 「女を向いのビルから24時間撮影し続ける男、卵をきっちり12分と30秒茹で食べる女 依..
Weblog: 日々のつぶやき
Tracked: 2009-05-15 15:31

ゼラチンシルバーLOVE
Excerpt: 「ゼラチンシルバーLOVE」(2009)を観ました。監督:操上和美出演:永瀬正敏、宮沢りえ、水野絵梨奈、SAYAKA、天海祐希、役所広司<内容>運河を隔てた家に暮らす女をビデオカメラで撮影する男。女は..
Weblog: paseri部屋
Tracked: 2009-12-09 07:41

『ゼラチンシルバーLOVE』
Excerpt: ゼラチン シルバーLOVE 24時間監視を依頼された元カメラマンが、 いつしか、対象者に惹かれてしまい... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅...
Weblog: 『映画な日々』 cinema-days
Tracked: 2010-04-25 19:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。