2009年12月05日

2009-98『カールじいさんの空飛ぶ家』を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

2009-98『カールじいさんの空飛ぶ家』(更新:2009/12/09)


*


評価:★★★☆☆(★★★★☆との間)


もう、3Dで観るしかないよね。
早い時間だと日本語吹き替えしかないけどね(^^ゞ

キャッチコピー:いくつになっても、旅に出る理由がある。

夫婦愛とファンタジー作品ですね。
子供だけでなく大人も映画の中で考えさせられる。
そして、満足感が残るアニメだと思う。

 
前半のカールとエリーの出会いから二人が結婚して幸せな家庭を築くが子供には恵まれなかったシーンを足早に進めるがこれで二人が幸せに暮らし夢も持って暮らしていたことがわかる。

とうとう、独りぼっちになるカールだが、周りの環境に追い込まれて危険人物扱いにまで・・・
今ならありえそうだけど、こんなことで犯罪者扱いだから冤罪だよね。

もう、エリーとの約束のこともあり思いっきり冒険することにしたが家に風船ですぜ。
子供ならOKだけど、YouTubeのトリック映像みたいな発想で飛び出す。(笑)

ところで、ラッセルは家の下に居たらしいが玄関にたどり着けないだろうに・・・(笑)

3日間くらいの冒険ではあるが後半には企ても襲ってくる。
まぁ、楽しいアニメなので観ていても飽きないでしょう。

やっぱり3Dがお薦めですね。


・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


近々『エスター』『パブリック・エネミーズ』『アバター』『フォース・カインド』を観たいです。


*


『カールじいさんの空飛ぶ家 (2009)』作品情報

■作品情報詳細
78歳の孤独な老人カール。亡きの妻との思い出が詰まった家を奪われそうになったとき、彼は人生最初で最後の冒険を決意する。それは、妻と夢見た秘境に行くこと。カールは家に風船をくくりつけ、空へと旅立った!

■映画データ
カテゴリ 【人間】
製作年 2009年
製作国 米
原題 UP
時間 103分
公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/carl-gsan/
公開日 2009-12-05〜
配給 ウォルト ディズニー スタジオ
系列 未設定
公開時コピー 未設定

■ストーリー
いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。しかし、何と数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。カールは8歳の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発する。

『モンスターズ・インク』のピート・ドクターと『ファインディング・ニモ』の脚本家ボブ・ピーターソンが共同で監督を務める3Dアニメ。冒険家への夢をあきらめ切れずにいる78歳の老人に、驚きの出来事が巻き起こる冒険ロード・ムービー。カールじいさんの声を『アパッチ砦・ブロンクス』のエドワード・アズナーが、カールの相棒となる少年ラッセルの声を新人のジョーダン・ナガイが担当する。ピクサー初となる3Dデジタルでの作品に期待が高まる。

■スタッフ・キャスト
監督 ピート・ドクター
声優 ボブ・ピーターソン     :ダグ/アルファ(松本保典/大塚芳忠)
   エドワード・アズナー    :カール・フレドリクセン(飯塚昭三)
   ジョーダン・ナガイ     :ラッセル(立川大樹)
   ジョン・ラッツェンバーガー :トム(楠見尚己)
   エリザベス・ドクター    :エリー・少女時代(松元環季)
   ジェレミー・レアリー    :カール・少年時代(吉永拓斗)
   クリストファー・プラマー  :チャールズ・マンツ(大木民夫)
   ピート・ドクター      :ケヴィン(一部)
   デルロイ・リンドー     :ベータ(檀臣幸)
   ジェローム・ランフト    :ガンマ(高木渉)
   ダニー・マン        :スティーブ
   デビッド・ケイ       :アナウンサー
   ミッキー・マッゴーワン   :エディス警官
   ドナルド・フュリラブ    :看護師ジョージ
   ジェス・ハーネル      :看護師AJ
   ジョシュ・クーリー     :オメガ
   ピート・ドクター      :ストローチ
   その他出演者(日本語版)  :三宅健太、渡辺穣


■関連記事
カールじいさんの空飛ぶ家
http://www.cinematoday.jp/movie/T0007464

『カールじいさんの空飛ぶ家』
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22365

カールじいさんの空飛ぶ家 (2009)
http://pia-eigaseikatsu.jp/title/147507


*

 





posted by はっしぃ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(10) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135182115

この記事へのトラックバック

カールじいさんの空飛ぶ家
Excerpt: 多くの傑作を生みだしてきたディズニー・ピクサーが頑固な老人がある出来事 から冒険にでる姿を描いたアドベンチャーアニメーション。『ウォーリー』や 『モンスターズ・インク』等の多くの原案者であるピート..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-12-10 01:24

カールじいさんの空飛ぶ家
Excerpt: 最近お気に入りの3Dで鑑賞(吹き替えです)―【story】最愛の妻を亡くしたカールは、数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。偶然居合わせた8才の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発するが..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2009-12-17 08:48

映画<カールじいさんの空飛ぶ家>
Excerpt: カールじいさんの空飛ぶ家、観てきました! とにかく”切ない”映画です・・・。 愛する妻が死にました。だから私は旅に出ます。 TVから流れるこのナレーション。 世界で最も大切な人を失ったとき、あ..
Weblog: 美味−BIMI−
Tracked: 2009-12-28 12:50

カールじいさんの空飛ぶ家
Excerpt: 亡き妻エリーとの思い出に満たされた家で暮らす老人カール・フレドリクセンは、 周りの開発が進む中で頑なに家を守り続けてきたが、ついに...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2009-12-28 15:32

カールじいさんの空飛ぶ家−(映画:2009年鑑賞)−
Excerpt: 監督:ピート・ドクター 声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、ジョン・ラッツェンバーガー、エリー・ドクター、ジェレミー・リアリー、クリストファー・プラマー ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2009-12-29 20:43

映画:カールじいさんの空飛ぶ家 3D
Excerpt:  2010年、2本目は ディズニー映画のカールじいさんの空飛ぶ家を3D字幕版で観てきました。  3D字幕版はやっている映画館が少なく、数少ない映画館でも1日1上映だったりしますので、お正..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-01-12 22:38

【映画】カールじいさんの空飛ぶ家…2010年映画観賞記録やっと始動!
Excerpt: 本日の北部九州地方は晴天です{/kaeru_fine/} 晴天過ぎてどっかに遊びに行きたい気持ちなのですが、嫁さんがお仕事ですし、近場にそんなに都合に良いプレイスポットもありません。もう夕方だしね{/..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2010-03-14 01:32

カールじいさんの空飛ぶ家
Excerpt: 作品情報 タイトル:カールじいさんの空飛ぶ家 制作:2009年・アメリカ 監督: ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン 出演:エドワード・アズナー、クリストファー・プラマー、ジョン・ラッツェンバーガー..
Weblog: ★★むらの映画鑑賞メモ★★
Tracked: 2010-08-06 01:44

カールじいさんの空飛ぶ家
Excerpt: UP 2009年:アメリカ 監督:ピート・ドクター 声の出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマー、デルロイ・リンドー カール・フレド..
Weblog: mama
Tracked: 2010-10-24 15:33

カールじいさんの空飛ぶ家
Excerpt: カールじいさんの空飛ぶ家 / UP 愛妻エリーに先立たれて以来、すっかり頑固者になってしまった老人カール。 しつこい立ち退き勧告に痺れを切らした彼は家に無数の風船をくくりつけて大空に飛..
Weblog: RISING STEEL
Tracked: 2011-02-05 18:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。