2009年12月14日

2009-99『パブリック・エネミーズ』を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

2009-99『パブリック・エネミーズ』(更新:2009/12/15)


*


評価:★★★☆☆(★★★★☆との間)


実在した銀行強盗のジョン・デリンジャをジョニー・デップが演じた。
いやぁ、ジョニー・デップはカッコイイ。

大恐慌の後の話だから時代はアル・カポネとあまり変わらない時代の話。
警察を嘲笑うかの様なデリンジャの行動。
決して許される事をしている訳ではないが、仲間を思い一人の女性を愛した人間性がみるものを虜にする。

それから、マリオン・コティヤールはタイプじゃないけど綺麗ですよね。
2007-61『エディット・ピアフ 愛の讃歌』の時は本人になりきっていたからちょっと・・・(^^ゞ
 
メルヴィン・パーヴィス捜査官(クリスチャン・ベイル)もカッコイイしねぇ。
まぁ、何度も逃げられるし部下たちは若手のドシロートで捕まえられない。

捕まえても脱獄される。
なんだか、哀れだった。

結局、J・エドガー・フーバー長官(ビリー・クラダップ)の出世の道具に過ぎない感じだけど・・・
デリンジャーが銀行強盗始めた時は、調子が良かった。
まぁ、田舎の保安官が加担していたりってどんな時代だよ。(笑)

ちょっとずつ悪い方向に向かうんだけどね。
後は映画館でのお楽しみに。


それにしても、この時代、シンジケートって存在が色んなところに暗躍していたってことか。

銀行強盗、誘拐、列車強盗なんて朝飯前。
競馬の予想屋なんてやっていることもあったみたいだ。
時代は情報戦に変わりつつあり1日で7万ドルを稼ぎ出していたとか。

おっと、シンジケートはこの辺にして、1930年代武器はトンプソン・マシンガンが巾を利かせている時代。
ドラム弾倉なら100発は入るし、箱型弾創もシートで20発、ロングなら30発をフルオートで発射できる。
銃も5kgという重さだが45口径の弾丸を発射する衝撃をコントロールするには丁度よい重さなのだろう。

銀行強盗では殆ど使用しないが逃げる時に警察と撃ち合いになるそこで撃ちまくるわけだ。
ちょっと、気になったのが薬莢が出ていたか?
片付けることを考えたら電着式にしたのかも。(^^ゞ


・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


近々『エスター』『アバター』『フォース・カインド』『Dr.パルナサスの鏡』『ゴールデンスランバー』『アリス・イン・ワンダーランド』『パラノーマル・アクティビティ』を観たいです。


*


『パブリック・エネミーズ (2009)』作品情報

■作品情報詳細
警察をあざ笑うかのように鮮やかな手口で犯罪を繰り返す強盗犯ジョン・デリンジャー。金持ちからしか奪わないという美学を貫き、民衆のヒーローとなっていく彼を、FBIの敏腕捜査官メルビン・バービスが徹底追跡する。

■映画データ
カテゴリ 【社会派ドラマ】
製作年 2009年
製作国 米
原題 PUBLIC ENEMIES
時間 141分
公式サイト http://www.public-enemy1.com/
公開日 2009-12-12〜
配給 東宝東和
系列 TOHOシネマズ スカラ座 ほか
公開時コピー 未設定

■ストーリー
1933年、大恐慌時代のアメリカで、ジョン(ジョニー・デップ)は紳士的な態度と鮮やかな手腕の銀行強盗として注目を集めていた。ある日、彼はクラブのクローク係として働く美しいビリー(マリオン・コティヤール)に目を奪われる。二人はダンスを楽しみ、共に食事を堪能するが、いつの間にかビリーは彼の前から姿を消す。

大恐慌時代のアメリカに実在した伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーと彼の恋人との逃亡劇を描いたラブストーリー。無法者として生きる男とFBIの攻防を軸に、運命の恋人との純粋な愛もスクリーンに焼き付ける。主演は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップ。その恋人に『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』でアカデミー賞に輝いたマリオン・コティヤール。美男美女による愛の逸話と、手に汗握るアクションが同時に楽しめる。

■スタッフ・キャスト
原作 ブライアン・バロウ
監督 マイケル・マン
出演 ジョニー・デップ        :ジョン・デリンジャー
   クリスチャン・ベイル      :メルヴィン・パーヴィス捜査官
   マリオン・コティヤール     :ビリー・フレシェット
   ビリー・クラダップ       :J・エドガー・フーバー長官
   スティーヴン・ドーフ      :ホーマー・ヴァン・メーター
   スティーヴン・ラング      :チャールズ・ウィンステッド捜査官
   ジェームズ・ルッソ       :ウォルター・ディートリッヒ
   デヴィッド・ウェンハム     :ハリー・“ピート”・パーポイント
   クリスチャン・ストールティ   :チャールズ・マクリー
   スティーヴン・グレアム     :ベイビーフェイス・ネルソン
   チャニング・テイタム      :プリティボーイ・フロイド
   ジェイソン・クラーク      :ジョン・“レッド”・ハミルトン
   ジョヴァンニ・リビシ      :アルヴィン・カーピス
   ブランカ・カティッチ      :アンナ・セージ
   リーリー・ソビエスキー     :ポリー・ハミルトン
   リリ・テイラー         :リリアン・ホリー保安官
   ジョン・オーティス       :フィル・ダンドレア
   ドン・フライ          :クラレンス・ハート捜査官
   リチャード・ショート      :サム・カウリー捜査官
   ショーン・ハトシー       :ジョン・マダラ捜査官
   エミリー・デ・レイヴィン    :バーバラ・パツク
   ビル・キャンプ
   スペンサー・ギャレット
   ピーター・ゲレッティ
   ロリー・コクレイン
   ジョン・キッシュライン
   キャリー・マリガン
   マット・クレイヴン
   アラン・ワイルダー
   デヴィッド・ウォーショフスキー
   ランス・ベイカー
   スティーヴ・キー
   ダイアナ・クラール


■関連記事
パブリック・エネミーズ
http://www.cinematoday.jp/movie/T0007942

『パブリック・エネミーズ』
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22451

パブリック・エネミーズ (2009)
http://pia-eigaseikatsu.jp/title/150839


*

 






posted by はっしぃ at 23:59| Comment(4) | TrackBack(18) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はっしいさん、こんばんわ!
前の名前が、長かったので短縮しテしまいました。失礼しました。

私はこの映画、意外と面白かったです。
取り分け、FBIを作る前、アメリカの自治体警察が滅茶苦茶な体制だったのが、判った点です。

それと、カポネと同時代だったのに(映画の中では、カポネではなくカポーンと発音してましたね)何故か、名前だけしか聞いたことが無い”デリンジャー”の一生が、余りにも、劇的なものだったことです。

見る前は、2時間を越す映画はドウモ!と思ってましたが、話に引き込まれたのか、短く感じてました。

はっしいさん、これが今年99本目ですか?

私は、これが映画館で見る今年の67本目です。

アバターが打ち止め映画になるかもしれません。

閑話休題、何故か、衝動で、ソ連時代の「戦争と平和」、実際には、余りにも戦争シーンに拘った為に「戦争と戦争」と呼ばれた4部作のDVDを買ってしまいました。

以前、高校生の頃、70ミリの大画面で見たのですが、今は、割合大きなテレビで見ると、結構臨場感がありますね。(第3部から見てしまいました)

今後ともよろしく。



Posted by ? at 2009年12月16日 20:32
? さん
こんばんは。
やっぱり、Doppon さんでしたか。(笑)

この作品、上映時間が長い割に時間を感じさせなかった。
ラスト間際に中だるみを抑えるかの様にシカゴ警察へ遊びに行ったりとなかなかドキドキさせてくれましたけど・・・(笑)

今年も後2本ほど観賞したら終わりそうです。

DVDも大画面のサラウンドで観賞できれば良いんですが・・・
2011年までもうちょっと辛抱します。(^^ゞ

それにしても「戦争と平和」は4部作ですか。
でも、見始めたら最後まで見るかもしれませんね。(^^ゞ

また、お越しくださいね。
 
Posted by はっしぃ at 2009年12月17日 00:49
突然で申しわけありません。現在2009年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/14(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です(http://twitter.com/movieawards_jp)
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2009年12月19日 16:16
日本インターネット映画大賞 さん
連絡ありがとうございます。

今年のベスト10ですね。
応募したいと思います。
 
Posted by はっしぃ at 2009年12月23日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【パブリック・エネミーズ】さよなら、さよならブラックバード
Excerpt: パブリック・エネミーズ〜PUBLIC ENEMIES〜 監督: マイケル・マン    出演: ジョニー・デップ、マリオン・コティヤール、クリスチャン・ベ...
Weblog: 映画@見取り八段
Tracked: 2009-12-16 23:26

パブリック・エネミーズ
Excerpt: ちょっと風邪引いちゃったんだけど、、、ジョニーに会いたくって朝一で鑑賞【story】鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デッ..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2009-12-17 08:47

★「パブリック・エネミーズ」
Excerpt: 週末ナイトショウを観に「TOHOシネマズららぽーと横浜」に行ってきました。 夜中だっていうのに激混みだったよーー。 ツイッター見てて、朝の回から満員御礼の劇場が続出だって聞いてた、 「One P..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-12-18 00:39

パブリック・エネミーズ 撃ちすぎ…ダダダッ (-_-)┳*………*)゚ロ゚) ウギャァァ!!
Excerpt: 【 75 -15- 】 一気に寒くなって、西日本でも日本海側は雪が降りまくっているようだ{/kaeru_snow/} 今、スタッドレスタイヤを持っていないので、次に海に行く前にはちゃんとチェーンを車に..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2009-12-18 11:15

パブリック・エネミーズ
Excerpt: 大恐慌時代にアメリカに実在した伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの 人生を描いたドラマ。 ジョン・デリンジャーがエドガー・フーバー率いるFBI捜査チームとの 攻防を軸に、恋人ビリーとのロマンスも..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-12-20 00:35

レビュー:パブリック・エネミーズ
Excerpt: 『ジョニー・デップのキャラクター・メイキングこそが現代俳優の誉れの証』 / (結末に関する言及あり!)1929年、ウォール街で端を発した株価の大暴落をきっかけに、世界的規模の経済不況が市民を苦しめてい..
Weblog: INTRO
Tracked: 2009-12-22 20:24

映画:パブリック・エネミーズ
Excerpt:  見たかった映画の時間を間違え、へんな時間に劇場に着いてしまいました。と言うわけで、急遽観る作品を変更し、この日公開初日だった作品パブリック・エネミーズを観てきました。土曜日の夕方で公開初..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-12-22 22:43

『パブリック・エネミーズ』
Excerpt: '09.11.30 『パブリック・エネミーズ』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます。全米ではけっこう前に公開してて、Showbiz countdownの全米..
Weblog: ・*・ etoile ・*・
Tracked: 2009-12-23 03:07

伝説の男となる所以。『パブリック・エネミーズ』
Excerpt: 大恐慌時代のアメリカに実在した銀行強盗犯ジョン・デリンジャーを描いた作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2009-12-26 10:11

パブリック・エネミーズ
Excerpt: [パブリック・エネミーズ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:5.5/10点満点 2009年101本目(95作品)です。 【あらすじ】 1933年。 窃盗..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2009-12-28 01:16

パブリック・エネミーズ
Excerpt: 1933年、大恐慌時代のアメリカ。 汚い金が眠る銀行を標的にする強盗、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は、社会から注目を集めてい...
Weblog: 心のままに映画の風景
Tracked: 2009-12-28 15:33

パブリック・エネミーズ
Excerpt:  『パブリック・エネミーズ』を日比谷のTOHOスカラ座で見ました。  『チャーリーとチョコレート工場』や『スウィーニー・トッド』など映画ごとに全く違った顔を見せるジョニー・デップが、今度はどんな顔を..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2009-12-29 06:50

『パブリック・エネミーズ』
Excerpt: 大恐慌時代、米中西部を 荒らし回った伝説の銀行強盗 ジョン・デリンジャーの末路を描く... 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (劇場鑑賞) ...
Weblog: 『映画な日々』 cinema-days
Tracked: 2010-01-11 02:21

パブリック・エネミーズ
Excerpt: 奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。 原題 Public Enemies 上映時間 2時間21分 原作 ブライアン・バーロウ 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ/クリスチャン・ベ..
Weblog: to Heart
Tracked: 2010-01-13 01:26

パブリック・エネミーズ
Excerpt: 奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2010-01-17 19:17

[遅ればせながら、映画『パブリック・エネミーズ』を観た]
Excerpt: ☆もうすぐ公開が終了してしまいそうだったので、いまいち、気分が乗らなかったのだが、『パブリック・エネミーズ』を観に行く。  何で気分が乗らなかったかと言うと、何となく雰囲気的に『ジェシー・ジェームズ..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-01-21 02:36

【映画】パブリック・エネミーズ…聞いていて退屈な昔話
Excerpt: {/kaeru_fine/} 新規購入したTV{/tv/}の話。 「散在報告」にかこうかとも思ったのですが、わたしの個人的な買い物でも無いのでココに書かせていただきます{/face_warai/} ..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2010-08-26 15:40

パブリック・エネミーズ
Excerpt: PUBLIC ENEMIES 2009年:アメリカ 原作:ブライアン・バーロウ 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダッ..
Weblog: mama
Tracked: 2010-12-03 17:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。