2010年03月15日

2010-08『ハート・ロッカー』を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

2010-08『ハート・ロッカー』(更新:2010/05/02)


ハート・ロッカー_01.jpg ハート・ロッカー_02.jpg

ハート・ロッカー_03.jpg ハート・ロッカー_04.jpg


評価:★★★★☆


感想のアップが遅れました。
済みません。m(__)m


アカデミー賞作品賞の観賞です。

テーマから考えても重めの作品。
爆弾処理のエキスパートの話で現実にはそんな華やかな話ではないところがテーマの反戦映画。

登場人物の戦争にのめり込む気持ち?と心に闇を潜ませる者の映像をみせてくれる。

決して映画ではなく実際に戦闘現場ではこの様なやりとりがされているのだろう。

 
同じ反戦映画の『プラトーン』でも内部に不協和音を残すことが映像化されてかなりショッキングな映像だったかもしれない。

こちらは、現代の湾岸戦争などで自爆テロが横行している中での爆弾処理班の隊員の息を呑む話。

廻りではいつ起爆装置を作動させるか判らない危険な状況で作業するのが興奮する材料になっているところもおかしな話ではありますけどね。

全編、爆発音響が轟きまくりますので覚悟して観賞してください。


・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


近々『シャーロック・ホームズ』『NINE』『アーマード 武装地帯』『シェルター』『シャッターアイランド』『アリス・イン・ワンダーランド』を観たいです。


ハート・ロッカー_05.jpg ハート・ロッカー_06.jpg

ハート・ロッカー_07.jpg ハート・ロッカー_08.jpg


■関連記事
『ハート・ロッカー』
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/21066

ハート・ロッカー
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008346

ハート・ロッカー
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id335594

ハート・ロッカー (2008)
http://pia-eigaseikatsu.jp/title/150983

ハート・ロッカー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC


*

 





posted by はっしぃ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハート・ロッカー
Excerpt: 「K-19」のキャスリン・ビグロー監督が、死の危険がいつも伴うイラク駐留の 爆発物処理班のアメリカ兵達の姿を描いた戦争アクション。 爆弾テロの脅威が続くイラクのバグダッドを舞台に、殉職した爆発処理..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-05-04 01:48