2010年06月05日

2010-15『告白』 を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

2010-15『告白』(更新:2010/06/06)


kokuhaku_01.jpg kokuhaku_02.jpg

kokuhaku_03.jpg kokuhaku_04.jpg


評価:★★★★☆


この原作もこんな構成だったのね。
面白かったけど、非常に重い内容だ。

もし、自分がどちらかの立場だったらとか考えることはない。
いや、そんな余裕がなくて観ていた。

第一章の部分が終わったところで一瞬これでおしまい?って思ってしまった。
しかし、これからが本当の話だった。

まぁ、少年法に守られた餓鬼に対抗した元教師のお話と云ったところでしょう。

 
キーワードとしては、13歳、中学生、少年法、AIDS、家庭、家族、教師、いじめ。
森口悠子(松たか子)は夫をHIVの感染者と知らされ家族一緒に暮らせないシングルマザーの教師。
娘の愛美(芦田愛菜)はその学校のプールで水死体で発見されるが事故ではなかった。

犯人は二人の生徒で共同犯罪。
実際に水死させたのは誰かとは映画を観てのお話として、それをクラスで名前を出さずに告白する。
生徒は誰のことだか感ずくといじめも始まる。

しかし、森口先生のやったことは許されることではないが犯罪にも問えないだろう。
ここまでの復讐を達成した彼女には同情するが、人間としてやってはいけないことをしたという後味の悪い終わり方ではありました。

ラストに「これが私の復讐であり、あなたの更生の第一歩だと思いませんか?」と締めるがあなたはどう感じましたか?

その後の「な〜んてね!」に『踊る・・・』の和久井さんを思ったのはおいらだけではないはず。


・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


近々『アーマード 武装地帯』『シェルター』『アリス・イン・ワンダーランド』『9 ナイン』『パリより愛を込めて』『アイアンマン2』を観たいです。


kokuhaku_05.jpg kokuhaku_06.jpg

kokuhaku_07.jpg kokuhaku_08.jpg


■関連記事
『告白』
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22756

告白
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008221

告白
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id335612

告白 (2010)
http://pia-eigaseikatsu.jp/title/153067

告白 (湊かなえ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%8A%E7%99%BD_(%E6%B9%8A%E3%81%8B%E3%81%AA%E3%81%88)


*

 





posted by はっしぃ at 22:01| Comment(2) | TrackBack(28) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めの約30分だったかの松貴子の独白シーンは、緊張が続き、観客を引き込んだとおもいます。

関係者の証言が組み合わされて、一つの事件を取り巻くことが、組み立てられて行く経過・手法は、久し振りに、映画を堪能したという感じでした。

でも、途中から、映画の中でも台詞でチョット触れただけの、(ドストエフスキーの罪と罰の)ラスコーリニコフの「天才論」がモット大きな比重を占めるのかな?と思いましたが、”アレ!”って程、簡単にスルーされてました。

映画の手法で、映画を見慣れない人には、「チョット」と戸惑う感じがするかもしれませんね?

それと、R15指定の割には、観客に若いと思われる人が多かったのは、何故なんでしょうか?
Posted by ? at 2010年06月09日 08:37
?さん
コメント遅くなりすいません。

さて、最初の30分で観客は虜になってます。
だって、「えっ、終わり?」って思っちゃいましたから。(笑)

あの手法は楽しかったですね。
ちょっと、久しぶりに映画を楽しんだ感じでした。

まぁ、復讐劇を肯定してはいけないんでしょうけど被害者は報われないですからね。

R15のわりに若い感じがしました。
後でR15じゃんって思いましたから。

・・・大丈夫だったのか?
 
Posted by はっしぃ at 2010年08月06日 15:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

告白
Excerpt: ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 去年、本屋大賞受賞した、湊かなえの同名ベストセラー小説の映画化{/ee_3/} ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2010-06-06 16:59

告白
Excerpt: 2009年の本屋大賞・湊かなえの同名ベストセラー小説を映画化。自分の教え子に愛娘を殺されたとある中学校の女教師がそれをクラスで発表し徐々に復讐をを始める…。主演は『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』の..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-06-06 20:57

映画『告白』(お薦め度★★★★)
Excerpt: 監督・脚本、中島哲也。原作、湊かなえ。2010年日本。R15 指定。ヒューマンサ
Weblog: erabu
Tracked: 2010-06-07 00:20

映画「告白」
Excerpt: 映画「告白」を鑑賞しました。
Weblog: FREE TIME
Tracked: 2010-06-08 00:43

告白
Excerpt: 2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを基に、愛する娘が 自分の教え子に殺された中学校の女性教師がその教え子に復讐する様を 描いたサスペンスドラマ。 『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-06-09 01:20

映画「告白」(ネタバレ注意)
Excerpt: 映画「告白」を見てきました。同じシーンを違う視点で繰り返すことによってどうして犯罪が起こったのか、なぜ少年は殺人を犯したのかなどの動機が明らかになっていったので個人的に...
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2010-06-09 06:26

告白
Excerpt: 苦手な分野の話だと踏んで、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえさんの原作は未読。映画もノーチェックで観る気はなかったが、評判がいいようなので、悩みに悩んだ挙句恐る恐る観に行ってみた―【story】とあ..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2010-06-09 20:41

劇場鑑賞「告白」
Excerpt: 告白「告白」を鑑賞してきました2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラーを「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也監督が映画化した戦慄のエンタテイ...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-06-10 05:58

映画「告白 」原作を超えた、恐るべき作品、傑作誕生!
Excerpt: 「告白 」★★★★☆オススメ 松たか子、岡田将生、木村佳乃出演 中島哲也監督、106分 、2010年6月5日公開、2010,日本,東宝 (原題:告白 )                     ..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-06-10 07:47

告白
Excerpt: 湊かなえ原作の同名小説の映画化。 主役は松たか子、 木村佳乃、岡田将生らが共演。 監督は中島哲也。 原作となる小説、 ベストセラー小説なので、 かなり多くの人に読まれていて、 既読者はおおよその..
Weblog: 花ごよみ
Tracked: 2010-06-10 10:45

告白 (松たか子さん)
Excerpt: 映画『告白』は、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』などで有名な中島哲也監督が、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえ氏の同名小説にほれ込んで映画化した作品です。 松たか子さんは、主演の教師・森..
Weblog: yanajun
Tracked: 2010-06-11 02:08

告白 13歳ってこえ〜っノォオオオオオ!! な〜んてねっ。
Excerpt: 【{/m_0167/}=24 -9-】 映画の予告編を映画館で観るようになって、是非見たいと思ったこの「告白」だけど、ちょうどそのころ、母が読み終えた本をいつもながら何冊かあったので、なんだか解らずに..
Weblog: 労組書記長社労士のブログ
Tracked: 2010-06-14 11:51

告白
Excerpt: 製作年度 2010年 上映時間 106分 映倫 R15+ 原作 湊かなえ 脚本 中島哲也 監督 中島哲也 出演 松たか子//岡田将生/木村佳乃 2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベス..
Weblog: to Heart
Tracked: 2010-06-15 22:23

「告白」感想
Excerpt:  作家・湊かなえのデビュー作にして、2009年第6回本屋大賞に選ばれた傑作ミステリー小説を映画化。 自分の生徒に一人娘を殺された中学教師の復讐劇を、様々な視点から淡々と...
Weblog: 狂人ブログ 〜旅立ち〜
Tracked: 2010-06-16 21:03

告白
Excerpt: <<ストーリー>>とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。...
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2010-06-17 21:54

AKB48には全く興味ないんだけど、初日舞台挨拶に行けなかったので、どうせだから第2回選抜総選挙で1位になった大島優子を見てきた『告白』大ヒット御礼!舞台挨拶@TOHOシネマズ日劇1
Excerpt: 基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイ..
Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
Tracked: 2010-06-18 00:46

『告白』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「告白」□監督・脚本 中島哲也□原作 湊かなえ□キャスト 松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、下村直樹、橋本愛■鑑賞日 6月13日(日)■劇場 チネチ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-06-21 12:36

「告白」えげつない…。
Excerpt: [告白] ブログ村キーワード  「下妻物語」「嫌われ松子の一生」「パコと魔法の絵本」の中島哲也 監督最新作。「告白」(東宝)。公開前から『かなりの問題作』って声が聞こえてましたが、なるほどこれは、予..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2010-06-21 23:03

告白
Excerpt: 告白’10:日本 ◆監督:中島哲也「嫌われ松子の一生」「下妻物語」◆出演:松たか子、岡田将生、木村佳乃◆STORY◆女教師・森口悠子の3歳の一人娘・愛美が、森口の勤務する中学校の..
Weblog: C'est joli〜ここちいい毎日を〜
Tracked: 2010-06-24 11:27

[映画『告白』を観た]
Excerpt: ☆仕事を定時で終え、近所のプールに行き、サウナに入り、イオンモールに行き、フードコートで食事をして、レイトショーで映画を観てくるという充実した一日でした。  明日も仕事があるので、このレビューは短信..
Weblog: 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
Tracked: 2010-06-25 00:16

【映画】告白
Excerpt: ▼動機 バカにしに ▼感想 驚くほど良く出来た映画化 ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2010-07-05 20:28

告白
Excerpt: 先生の娘を殺したのは、誰? 『告白』を観ました! 原作は、湊かなえさんの同名小説。この方、2009年の本屋大賞を受賞して以来大人気ですけれど、実は私は読んだことがなく…映画化に伴って、原作本が本屋で..
Weblog: Peaceナ、ワタシ!
Tracked: 2010-07-07 21:46

告白
Excerpt: 大評判の『告白』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画の原作本である湊さかえ氏の同名の小説は、一昨年の『週刊文春』の「ミステリーベスト10」で第1位であり、また本屋大賞をも受賞してい..
Weblog: 映画的・絵画的・音楽的
Tracked: 2010-07-18 06:10

映画「告白」は正真正銘のジャパニーズホラー
Excerpt: これは中学生の話ではない。正真正銘のジャパニーズホラーだ。なぜ人気なのか? なぜ衝撃的なのか? 予想外の方向から押し寄せる共感の波とは?
Weblog: わかりやすさとストーリー
Tracked: 2010-07-19 18:08

映画:告白
Excerpt:  予告編の短い告白だけで惹き付けられてしまった映画、告白を観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2010-08-01 14:51

映画「告白」
Excerpt: 映画「告白」公式サイト 映画「告白」映画情報(eiga.com) ○作品情報(eiga.comより) 監督・脚本:中島哲也 プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘 原作:湊かなえ 撮影:阿藤..
Weblog: itchy1976の日記
Tracked: 2010-08-03 19:16

別館の予備(感想202作目 告白)
Excerpt: 7月17日 告白 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10955203104/188b5f83 さや侍&X−MEN:ファ..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2011-07-17 11:25

娘を殺された女教師の命の授業がはじまる「告白」
Excerpt:
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2011-09-08 23:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。