2010年08月28日

2010-26『東京島』を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

2010-26『東京島』(更新:2010/08/29)


トウキョウジマ_01.jpg トウキョウジマ_02.jpg

トウキョウジマ_03.jpg トウキョウジマ_04.jpg


評価:★★★☆☆(★★★★☆との間)


木村多江が主演で、無人島に女一人に対して男が23人という逆ハーレムの物語。

その辺の恋愛ドラマとは違ってサスペンスだよなぁ。

これが逆だったら、男は奴隷扱いだろうけど、女一人でも近いものがある。

ただ、ワタナベ(窪塚洋介)の怪しさが今後の展開を期待させる。

なかなか面白いぞ。

 
木村多江と云えば、貞子役で出演していたとか。

薄幸の似合う女優という切ない役柄の多いのも特徴。

今回は逆ハーレムで旦那が死んでしまったりとか決して幸せではない役がやっぱり適役なのかも。

考えさせることもある。

島を脱出するためにはなんだったする。など、確かに中国人と脱出を試みたりするが失敗もする。

しかも自分が不利にならないように嘘をついたりもする。

わからなくはないが・・・どうだろう。

色々と展開はあるが、最後までみてもどうも納得行かないところはある。

助けを呼ばないのはなぜなんだろう。

それから、あの東京島限定エルメスのスカーフって発売しているのか?


・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


近々『バイオハザードIV アフターライフ』『THE LAST MESSAGE 海猿』『十三人の刺客』『TSUNAMI-ツナミ-』『ナイト&ディ』『エクスペンタブルズ』『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』『ソウ ザ・ファイナル』を観たいです。


トウキョウジマ_05.jpg トウキョウジマ_06.jpg

トウキョウジマ_07.jpg トウキョウジマ_08.jpg

トウキョウジマ_09.jpg トウキョウジマ_10.jpg


■関連記事
『東京島』
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/22694

東京島
http://www.cinematoday.jp/movie/T0008413

東京島
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id336508

東京島 (2010)
http://pia-eigaseikatsu.jp/title/153771

東京島
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%B3%B6


*

 





posted by はっしぃ at 15:21| Comment(2) | TrackBack(10) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はっしいさんの評価は、この映画に関しては、物凄く甘いなと思います。

この映画を製作した人は、映画つくりをなめているような気がしました。

木村タエなる女優さんは、モット日焼けをしなければいけません!それを恐れるなら、この南海の無人島ドラマに出てはいけませんね。

全体の、時間軸のない製作姿勢ですから、衣服は何時までたってもボロボロにならず、履いているスニーカー(?)も変化なし。

若者の日焼けも申し訳程度。

アノうす曇の天候状態では、撮影を止めるくらいの覚悟が無ければ・・・・

30分くらいのところで、窪塚某が甲羅を背中に背負ってきた出てきた場面から、大愚作の雰囲気が充満でした。

なんでこの映画が2時間10分もの長尺なのか不思議です。

音楽も、一昔前の、黒澤映画、多分「椿三十楼」の方だったと思いますが、一度は良いけれど、3度もまねすれば、何やってんだ!ですね。

観客は、正直です。

数人でした。

久し振りに、某映画評論家の採点を見たら、40点。

木村タエのすっぴん出演だけを、褒めてありましたが、彼女は裸になるくらいの準備が無ければ(別に見たい裸とも思いませんが)、この映画に出る必要が無かったですね。

とにかく、今年見た映画で最低でした。
Posted by ? at 2010年09月18日 23:07
?さん
こんにちは。

この映画への評価は甘いと思います。
映像的な表現が手抜きだというのもあるでしょう。

窪塚の登場もお笑いか?と思わせたくらい。

でも、物語として楽しんだ方が良いかなと思って観てました。

それでも納得のいかないラスト。
まぁ、なんとなく楽しんだから良いやって評価です。

甘すぎますが。(^^ゞ
 
Posted by はっしぃ at 2010年09月22日 15:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

東京島
Excerpt: “アナタハン島事件”をモチーフに書かれた直木賞作家・桐野夏生の同名ベストセラー小説の映画化。23人の男の中に対して女は主人公唯一人という中、生き抜こうとするサバイバルが今始まる…。主演は『ぐるりのこと..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2010-08-29 22:13

東京島
Excerpt: 直木賞作家・桐野夏生の同名ベストセラーを原作に、無人島に漂着した 数十人の男と女1人が織りなすサバイバル生活の行方を描いた人間ドラマ。 40代の主婦が自分が唯一の女性であるという状況を武器に困難な..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2010-08-31 00:45

東京島
Excerpt: 無人島に漂着した23人中、女はひとり。 この状況、女にとってパラダイスなのかサバイバルなのか『東京島』を観てきました。 ★★★ 予告編では無人島に漂着した後、女の夫が崖から転落死し、残った30代の女..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2010-08-31 22:04

「東京島」逆ハーレムin無人島!
Excerpt: [東京島] ブログ村キーワード  “谷崎潤一郎賞”を受賞した桐野夏生原作のベストセラー小説(モチロン、吾輩は未読(^^;!)の映画化。「東京島」(GAGA★)。南海の無人島を舞台に、23人の男と1人..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2010-08-31 22:28

東京島
Excerpt: <<ストーリー>>清子(木村多江)と夫(鶴見辰吾)が漂着した無人島に、23人の若い男たちが次々に流れ着くが、女性は清子のみ。いつまで
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2010-09-01 01:22

劇場鑑賞「東京島」
Excerpt: 「東京島」を鑑賞してきました実在の“アナタハン島事件”をモチーフに、無人島に漂着した1人の女と数10人の男たちが極限状況で繰り広げる欲望とサバイバルの行方を、グロテスク...
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2010-09-01 05:28

映画「東京島 」無人島に女ひとり、男23人
Excerpt: 「東京島 」★★★ 木村多江、窪塚洋介、福士誠治、柄本佑、木村了 出演 篠崎誠 監督、129分 、2010年8月28日公開、2010,日本,ギャガ (原題:東京島)             ..
Weblog: soramove
Tracked: 2010-09-02 22:08

『東京島』
Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「東京島」□監督 篠崎 誠□脚本 相沢友子□原作 桐野夏生□キャスト 木村多江、窪塚洋介、福士誠治、柄本佑、木村了、染谷将太、鶴見辰吾 ■鑑賞日 8月..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2010-09-03 12:14

『東京島』 なぜ24歳ではないのか?
Excerpt:  一見して判るように、東京島とは現代日本の縮図である。  だったら日本島という呼び名でも良さそうだが、日本はもともと島国であるし、す...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2010-09-07 01:40

『東京島』
Excerpt: 東京島 結婚20周年の航海で遭難 無人島に漂着した主婦は 役立たずの夫を見限りサバイバル 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原作:桐野夏生
Weblog: cinema-days 映画な日々
Tracked: 2012-01-31 00:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。