2011年01月28日

2011-04『完全なる報復』を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

2011-04『完全なる報復』(更新:2011/01/29)


LAW_ABIDING_CITIZEN_00.jpg


評価:★★★☆☆(★★★★☆との間)


一ヶ月フリーパスポートで鑑賞の5本目。


南大沢のTOHOシネマズで鑑賞です。

こんな男がいたら凄いけど、最初が無防備過ぎ!

ラストを考えたらちょっと残念な結果かもしれないけどね。

おいらはどっちを応援しているのかと自分が不思議だったがこの男の一念は凄いよ!

年末年始にはもっと観るつもりでフリーパスポートを取得したがまだ5本目だよ。(笑)

 
ニック・ライス(ジェイミー・フォックス)は凄腕の弁護士で勝訴率が90%以上だった。

しかし、その勝訴のやり方には疑問を感じざるを得ない。

“司法取引”・・・日本でもあるのか?

これによって、本当の主犯が野放しになり共犯者だけが死刑になる結果だった。

家族を失ったクライド(ジェラルド・バトラー)はそんな司法制度に落胆する。

そして、穴だらけの司法制度に報復を行うのだが、この男の素性が凄い。

最初に戻るが、只の親父だったと思い込んだことを考えるとCIAの特殊工作員が無用心すぎることが納得できなかったけどね。

後は、かなり練られたシナリオ通りに進むのが凄い。

ある意味、シチュエーション・スリラーのSAWを思わせる。

ニックは追詰められるのが当たり前と見るものを思わせるがそれで良いのか考えるとそうではないとも思わされる。

ただ、クラウドは家族を失っていること。
その犯人への捜査が正しい結果を導いていないことへの不満の行動なのだから。

ラストはちょっと期待はずれだけど、仕方ないかな。

立場によって見方が変わる作品だろう。


・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


近々『GANTZ』『RED/レッド』『ザ・タウン』『太平洋の奇跡−フォックスと呼ばれた男』『あしたのジョー』『ツーリスト』『ヒア アフター』を観たいです。


LAW_ABIDING_CITIZEN_01.jpg LAW_ABIDING_CITIZEN_02.jpg

LAW_ABIDING_CITIZEN_03.jpg LAW_ABIDING_CITIZEN_04.jpg

LAW_ABIDING_CITIZEN_05.jpg LAW_ABIDING_CITIZEN_06.jpg


■関連記事
『完全なる報復』
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/23307

完全なる報復
http://www.cinematoday.jp/movie/T0009500

完全なる報復
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id337723

完全なる報復 (2009)
http://pia-eigaseikatsu.jp/title/155097


LAW_ABIDING_CITIZEN_07.jpg LAW_ABIDING_CITIZEN_08.jpg

LAW_ABIDING_CITIZEN_09.jpg LAW_ABIDING_CITIZEN_10.jpg

LAW_ABIDING_CITIZEN_11.jpg LAW_ABIDING_CITIZEN_12.jpg

 





posted by はっしぃ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183154411

この記事へのトラックバック

完全なる報復
Excerpt: <<ストーリー>>クライド(ジェラルド・バトラー)は自宅に押し入った強盗に妻と娘を殺害され、 自身も刺されて重傷を負う。犯人二人は逮捕されたものの、 フィラデルフィア随一の有罪率を誇る敏腕検事..
Weblog: ゴリラも寄り道
Tracked: 2011-02-03 01:13

映画『完全なる報復』を観て
Excerpt: 11-9.完全なる報復■原題:LawAbidingCitizen■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:108分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:1月29日、TOHOシネマズ・みゆき座(日比谷)■料金:..
Weblog: KINTYRE’SDIARY
Tracked: 2011-03-06 15:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。