2007年03月10日

WindowsXPで日本語キーボードが英語キーボードに・・・

ひらめきアクシデントの総纏めです。ひらめき

むかっ(怒り)今回の事態を纏めてみました。もうやだ〜(悲しい顔)

■キーワード
・WindowsXP(WindowsXP)
・PS/2サービス(PS/2サービス)
・USBキーボード(USBキーボード)
・USBマウス(USBマウス)
・日本語キーボード(106/109キー)
・英語キーボード(101/102キー)
・レジストリエディタ
・i8042prt(I8042PRT)


■事象

日本語キーボードを使用している時に漢字モードに切り替える為、「半角/全角」キーを押下すると「'」が表示される。
「Alt + 半角/全角」で漢字モードに切り替わる。

 → 英語キーボードになっている様だ。


 ひらめき参考資料
 WindowsXPに接続したキーボードが101キーボードとして認識される
 http://support.microsoft.com/kb/418323/JA/


■確認方法(日本語が英字になった場合、逆の場合は異なる)

 exclamation&question・"@"キーを押すと"["が入力される
 exclamation&question・[半角/全角]を押すと"'"が入力される
  今回はこれで発覚した。
 exclamation&question・~(チルダ)が入力できない
 exclamation&question・[Alt]+[半角/全角]キーで日本語入力モードに変わらない


■英字キーボードから日本語キーボードへの変更方法

 ひらめき詳しくは下記を参照ください。
 WindowsXPで日本語キーボードが英語キーボードとして認識される場合の対処方法
 http://support.microsoft.com/kb/880943/JA/

 1.デバイスマネージャからキーボードを選択
 2.[日本語 PS/2キーボード(106/109キー Ctrl+英数)]を設定
 3.ドライバがインストールされたら再起動

 いつもはこれだけで済むことを余計なことをした。もうやだ〜(悲しい顔)


■アクシデントに繋がる注意事項

 ドライバの選択でUSBキーボードを選択するとPS/2サービスが無効になるとのこと。
 下にはhttp://support.microsoft.com/kb/880943/JA/の注意を記載しておきます。

 exclamation&question注意 : Windows XP でキーボードのドライバを更新する際に、上記の手順にある 9 番目で、 [製造元] の一覧から "Microsoft" を選択して [モデル] 一覧から以下のモデルを選択 しないでください。

Microsoft USB Internet Keyboard
Microsoft USB Internet Keyboard Pro
Microsoft USB Natural Keyboard
Microsoft USB Natural Keyboard Pro
これらの Windows XP が標準に持っているモデルを選択してドライバの更新を行なった 場合、システムの再起動後に PS/2 サービスが無効となり PS/2 ポートに接続されてい るすべてのデバイス (キーボード/マウスなどのポインティング デバイス) が機能しなくなることが確認されています。


■この状態の現象

 どんっ(衝撃)PS/2が使えないからUSBキーボードで操作が必要。
 デバイスドライバのキーボードは問題があって起動していない。
 ドライバを更新しても下記エラーがでる。

このデバイスのドライバ (サービス) は無効になっています。
代わりのドライバによりこの機能が提供される可能性があります。
(コード 32)

 むかっ(怒り)これが、コード32です。どんっ(衝撃)


■この状態の回復方法

 ひらめきレジストリを変更して無効になっているPS/2サービスを有効にする。わーい(嬉しい顔)
 但し、間違って設定するとWindowsが起動しなくなるので注意してください。もうやだ〜(悲しい顔)

 ●レジストリの変更
 HKEY_LOCAL_MACHINE
  +- SYSTEM
    +- CurrentControlSet
      +- Services
        +- i8042prt
          +- START の値を4から1に変更

この事象にあったら落ち着いて対応しましょう。がく〜(落胆した顔)
おいらは、WindowsXPの障害回復インストールをしたので余計な時間がかかりました。
また、この時にはUSBキーボードがないと作業ができないので安いキーボードを買うことになってしまった。ふらふら

では皆さんお気をつけ下さい。もうやだ〜(悲しい顔)

 
posted by はっしぃ at 15:49| Comment(4) | TrackBack(1) | 雑学メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
通りがかりのものです。

会社のPCがまさにこのアクシデントに陥ってしまい困っていたところ、この記事を見つけて復旧できました。

本当に助かりました。ありがとうございます。
Posted by ドリラー at 2008年03月06日 01:37
ドリラー さん
初めまして。

役に立ちましたか。
良かったです。

こちらも、初めにこの事象が起きた時どうすればよいか調べたのですが、中途半端な対応したことで墓穴を掘ったんです。
教訓として残しておきました。


他の人でも同じこと起きることがあるだろうから参考にしてください。
※自分が再度間違えないために残していますが(^_^ゞ
 
Posted by はっしぃ at 2008年03月06日 09:46
コード32でヒットした者です。
大変助かりました。

昨日会社で5時間程奮闘しておりましたが解決せず、本日家に持ち帰りやっており、ここであっさり復旧できました。
私の場合もともと英語キーボードですが、日本語キーボードを接続して使っており、記号等の入力が異なる為、日本語キーボードに合わせて使用しようと安易にドライバーの変更を行なって地獄に入りました。ノートPCなのにキーボードとタッチパッドが使えない状況でした。

本当に助かりました。
ありがとうございました。
Posted by yaken at 2008年12月27日 09:49
yaken さん
初めまして。
ようこそ。

ノートPCでもドライバーを間違うと同じ(コード32)が発生するんですねぇ。
※ノートPCも小さいだけでPS/2キーボードだからか。

それにしても、参考になって良かったです。
同じ失敗をしないとは思いますが教訓の意味を込めて纏めておきました。
 
Posted by はっしぃ at 2008年12月29日 09:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35628327

この記事へのトラックバック

キーボードが使えなくなった!
Excerpt:  なんだかんだで現在は ロジクール マウス LX8 を使っている。  ところが、
Weblog: 今日思うこと
Tracked: 2009-07-06 18:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。