2007年08月10日

2007-40『呪怨 パンデミック』を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

40『呪怨 パンデミック』

呪怨 パンデミック_00.jpg 呪怨 パンデミック_01.jpg

呪怨 パンデミック_02.jpg 呪怨 パンデミック_03.jpg


評価:★★☆☆☆(吹き替えはお勧めしません)

手がけたのはこの手の映画では有名なGHOST HOUSE PICTURESで、原題は「The Grudge2」です。
ハリウッドリメイク版の「THE JUON/呪怨(The Grudge)」の続編です。
アメリカ公開が2006年10月13日金曜日の公開でしたから、日本公開は凄く遅れてましたね。
完結編になるパート3が製作中で公開は来年の2008年だそうです。

キャッチコピーですが・・・
・ついに始まる、恐怖の爆発感染。
・伝染病、核兵器、天変地異… この夏、もっと怖い“カヤコ・ショック”が日本を襲う!

 
今回の試写会は吹き替え版でした。
冒頭でアメリカ人男性が流暢な日本語を口にした時、凄い旨いじゃんって思ったところ、次のシーンで吹き替えである事に気づいた。
※おせーだろう。(^_^ゞ

劇場映画は字幕で観たい人なので最初っからテンションが下がり気味。

映画のせいではないと思いたいが、なんだかお化け屋敷かジェットコースターかって感じで面白かったって表現になっちゃいますかね。

今回は冒頭のシカゴから何が起こっているんだという感じで始まります。

でも、これは時系列に繋がったストーリー展開ではない。
日本で起きたことの延長で話が繋がっていたのだ。

さて、話は東京に移る訳だが、登場人物の吹き替えの声のトーンが低いのと滑舌の関係でちょっと雰囲気を壊していると感じてしまった。

後は、先にも言いましたが畳み掛ける様に伽椰子が襲ってくる。
その脇には、俊雄くんもいたりして・・・

もう、お化け屋敷に行っている様な感じですよ。
※これも狙っていたのか?

まあ、佐伯伽椰子の出生の秘密が出てくるわけだが、それが根本原因ではないという。
それでは何が原因なの?

なんだか、リング・らせんの様になったりしないよね。
お願いしますって感じでした。

今度は、字幕で観ようと思いましたがTV放送まで待ちます。


■吹き替えの担当
オードリー :アンバー・タンブリン(箕輪はるか(ハリセンボン))
アリソン  :アリエル・ケベル(近藤春菜(ハリセンボン))
トリッシュ :ジェニファー・ビールス(まちゃまちゃ)
カレン   :サラ・ミシェル・ゲラー(村上知子(森三中))
ヴァネッサ :テレサ・パーマー(大島美幸(森三中))
レイシー  :サラ・ローマー(黒沢かずこ(森三中))

■その他登場人物
エディソン :エディソン・チャン
ミユキ   :宇野実彩子
中川刑事  :石橋凌
ジェイク  :マシュー・ナイト
佐伯俊雄  :田中碧海/小山僚太(THE JUON/呪怨)
佐伯伽椰子 :藤貴子
佐伯剛雄  :松山鷹志


カチンコさて、ストーリーですが。【注:ネタバレありって既にネタバレか】

東京のインターナショナルスクールに通うアリソンは、クラスメイトのヴァネッサとミユキに連れられ、幽霊屋敷として有名なある一軒家にやってきた。

そこはかつて佐伯伽椰子という女性が夫に惨殺され、その息子の俊雄も行方不明になる事件が起きた場所だ。

家に入ったアリソンは、ふざけたヴァネッサたちに押入れに閉じ込められてしまう。

すると本当に戸が開かなくなり、押入れの暗闇で怯えるアリソンの目の前に何かが現れた…!


『THE JUON/呪怨』の清水崇監督が再びメガホンをとって制作された、ハリウッド版『呪怨』の第2弾。

タイトルにある「パンデミック」とは世界的な流行病に対する医学用語で、ある感染症が世界的に流行することを指す。

その名の通り、今回はインターナショナルスクールに通うアリソン、事故にあった姉を見舞いに日本にやってきたオーブリー、そしてシカゴのアパートに住む男の子・ジェイクの3人を中心に、次々と広がっていく“呪いと怨念”を、怖気を感じさせる白々とした映像で描いていく。

緩急をつけながら徐々にピークへと達する恐怖の演出は、さすが清水監督といったところ。

進化した恐怖を味わうことができるはずだ。

・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


■関連記事

呪怨 パンデミック
http://cinematoday.jp/movie/T0005406

ハリセンボンのはるか、存在自体がすでにホラー?
http://cinematoday.jp/page/N0010932


近々『TAXi (4)』『グラインドハウス』を観たいです。







■これから上映の映画としては

7月28日(土) 公開作品
『レミーのおいしいレストラン』声の出演:パットン・オズワルト、ブラッド・ギャレット ほか
『河童のクゥと夏休み』声の出演:田中直樹、西田尚美、なぎら健壱、ゴリ、冨澤風斗、横川貴大、松元環季、植松夏希 ほか

8月4日(土) 公開作品
『劇場版 仮面ライダー電王/獣拳戦隊ゲキレンジャー 電影版』出演:佐藤健<電王> 鈴木裕樹<ゲキレンジャー> ほか
『劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝』声の出演:竹内順子、中村千絵、遠近孝一、増川洋一 ほか
『怪談』監督:中田秀夫 出演:尾上菊之助、黒木瞳、井上真央、麻生久美子、木村多江、瀬戸朝香 ほか
『プロヴァンスの贈りもの』監督:リドリー・スコット 出演:ラッセル・クロウ、アルバート・フィニー、マリオン・コティヤール、トム・ホランダー、フレディ・ハイモア ほか
『消えた天使』監督:アンドリュー・ラウ 出演:リチャード・ギア、クレア・デインズ、アヴリル・ラヴィーン、ケイディー・ストリックランド、レイ・ワイズ、ラッセル・サムズ、マット・シュルツェ、クリスティーナ・シスコ ほか
『トランスフォーマー』監督:マイケル・ベイ(製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ) 出演:シア・ラブーフ、ミーガン・フォックス、ジョン・ボイト、タイリース・ギブソン、ジョン・タトゥーロ ほか

8月10日(金) 公開作品
『オーシャンズ13』監督:スティーブン・ソダーバーグ 出演:ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、ドン・チードル、バーニー・マック、エレン・バーキン、アル・パチーノ、ケイシー・アフレック、スコット・カーン、エディー・ジェイミソン、シャオボー・クィン、カール・ライナー、エリオット・グールド ほか
備 考: 8月4日(土)=先行上映あり

8月11日(土) 公開作品
『呪怨 パンデミック』監督:清水崇 出演:アンバー・タンブリン、アリエル・ケベル、ジェニファー・ビールス、エディソン・チャン、宇野実彩子、サラ・ローマー、サラ・ミシェル・ゲラー ほか

8月18日(土) 公開作品
『ベクシル−2077日本鎖国−』監督:曽利文彦 声の出演:黒木メイサ、谷原章介、松雪泰子、大塚明夫 ほか
『恋するマドリ』監督:大九明子 出演:新垣結衣、松田龍平、菊地凛子、中西学、ピエール瀧、江口のりこ、矢部太郎、廣田朋菜、マリエ、内海桂子、世良公則 ほか
『WHITE MEXICO ホワイト メキシコ』監督:井上春生 出演:大江千里、ティアラ、はねゆり、篠原勝之、ブラザートム、Akeboshi ほか
『遠くの空に消えた』監督:行定勲 出演:神木隆之介、大後寿々花、ささの友間、小日向文世、鈴木砂羽、伊藤歩、長塚圭史、田中哲司、柏原崇、チャン・チェン(特別出演)、石橋蓮司、大竹しのぶ、三浦友和 ほか
『伝染歌〜歌えば、死ぬ〜』監督:原田眞人 出演:松田龍平、大島優子、秋元才加、小嶋陽菜、前田敦子 ほか
※MOVIXなど

8月24日(金) 公開作品
USAバージョン 『グラインドハウス』(プラネット・テラー/デス・プルーフ 連続上映)
<プラネット・テラー>監督:ロバート・ロドリゲス 出演:ローズ・マッゴーワン、ブルース・ウィリス、クエンティン・タランティーノ、フレディ・ロドリゲス、ジョシュ・ブローリン ほか
<デス・プルーフ>監督:クエンティン・タランティーノ 出演:カート・ラッセル、ロザリオ・ドーソン、ローズ・マッゴーワン、シドニー・タミエ・ポワチエ、ゾーイ・ベル、マーリー・シェルトン ほか
備 考:R-15指定

8月25日(土) 公開作品
『Life 天国で君に逢えたら』監督:新城毅彦 出演:大沢たかお、伊東美咲、真矢みき、袴田吉彦、川島海荷、石丸謙二郎、哀川翔 ほか
『シッコ sicko』監督:マイケル・ムーア
『ラッシュアワー3』監督:ブレット・ラトナー 出演:ジャッキー・チェン、クリス・タッカー、真田広之 ほか
備 考: 8月24日(金)=先行上映あり
『伝染歌』監督:原田眞人 出演:松田龍平、AKB48、伊勢谷友介 ほか
『TAXi (4)』監督:ジェラール・クラヴジック (製作・脚本: リュック・ベッソン ) 出演:サミー・ナセリ、フレデリック・ディーファンタル、ベルナール・ファルシー、エマ・シェーベルイ ほか
『スピードマスター』監督:須賀大観 出演:中村俊介、内田朝陽、北乃きい、中山祐一朗、蒲生麻由 ほか
※MOVIXなど

9月1日(土) 公開作品
『デス・プルーフ in グラインドハウス』監督:クエンティン・タランティーノ 出演:カート・ラッセル、ロザリオ・ドーソン、ローズ・マッゴーワン、シドニー・タミエ・ポワチエ、ゾーイ・ベル、マーリー・シェルトン ほか
備 考: R-15指定

9月8日(土) 公開作品
『ワルボロ』監督:隅田靖 出演:松田翔太、新垣結衣 ほか
『HERO』木村拓哉、松たか子、大塚寧々、阿部寛、勝村政信、小日向文世、八嶋智人、角野卓造、児玉清
『釣りバカ日誌18 -ハマちゃんスーさん瀬戸の約束-』監督:朝原雄三 出演:西田敏行、浅田美代子、谷啓、三国連太郎 ほか

9月15日(土) 公開作品
『包帯クラブ』監督:堤幸彦 出演:柳楽優弥、石原さとみ ほか
『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』監督:三池崇史 出演:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、桃井かおり、香川照之、石橋貴明、安藤政信、木村佳乃 ほか
『キャプティビティ』監督:ローランド・ジョフィ 出演:エリシャ・カスバート、ダニエル・ジリス ほか
『ファンタスティック・フォー: 銀河の危機』ヨアン・グリフィズ、ジェシカ・アルバ、クリス・エヴァンス、マイケル・チクリス ほか
『夜の上海』監督:チャン・イーバイ 出演:本木雅弘、ヴィッキー・チャオ、西田尚美、塚本高史、ディラン・クォ、和田聡宏、大塚シノブ、サム・リー、竹中直人 ほか

9月22日(土) 公開作品
『さらば、ベルリン』監督:スティーブン・ソダーバーグ 出演:ジョージ・クルーニー、ケイト・ブランシェット、トビー・マグワイア ほか
『アーサーとミニモイの不思議な国』監督:リュック・ベッソン 出演:フレディ・ハイモア、ミア・ファロー ほか 声の出演:(字幕版)マドンナ、デイヴィッド・ボウイ、スヌープ・ドッグ、ロバート・デ・ニーロ、アレン・ホイスト、チャズ・パルミンテリ ほか 声の出演:(吹替版)神木隆之介、戸田恵梨香、えなりかずき、タカアンドトシ ほか
『めがね』監督:萩上直子 出演:小林聡美、光石研、市川実日子、加瀬亮、もたいまさこ ほか
『プラネット・テラー in グラインドハウス』監督:ロバート・ロドリゲス 出演:ローズ・マッゴーワン、ブルース・ウィリス、クエンティン・タランティーノ、フレディ・ロドリゲス、ジョシュ・ブローリン ほか
備 考: R-15指定

9月29日(土) 公開作品
『クローズド・ノート』監督:行定勲 出演:沢尻エリカ、伊勢谷友介、竹内結子 ほか
『パーフェクト・ストレンジャー』監督:ジェームズ・フォーリー 出演:ハル・ベリー、ブルース・ウィリス、ジョヴァンニ・リビシ ほか
備 考: PG-12指定

9月 公開作品
『幸せのレシピ』監督:スコット・ヒックス 出演:キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アーロン・エッカート、アビゲイル・ブレスリン、パトリシア・クラークソン、ボブ・バラバン ほか
※ノー・リザベーションズ(原題)
『エディット・ピアフ 愛の讃歌』監督:オリヴィエ・ダアン 出演:マリオン・コティヤール、シルヴィ・テステュー、パスカル・グレゴリー、エマニュエル・セニエ ほか
『ミス・ポター』監督:クリス・ヌーナン 出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン ほか

10月6日(土) 公開作品
『ローグアサシン』監督:フィリップ・G・アトウェル 出演:ジェット・リー、ジェイスン・ステイサム、ジョン・ローン、デヴォン青木、ルイス・ガスマン、石橋凌 ほか
『未来予想図』監督:堤幸彦 出演:松下奈緒、竹財輝之助、原田泰造、西田尚美、関めぐみ、藤井美菜、加藤雅也、石黒賢、松坂慶子 ほか
『北極のナヌー』監督:アダム・ラベッチ/サラ・ロバートソン

10月20日(土) 公開作品
『EX MACHINA エクスマキナ』原作:士郎正宗 監督:荒牧伸志(プロデュース:ジョン・ウー) 声の出演:小林愛 他

10月27日(土) 公開作品
『仮面ライダー THE NEXT』監督:田ア竜太 出 演: 黄川田将也、高野八誠、加藤和樹、石田未来、森絵梨佳、益子梨恵、六角慎司、未來貴子、 納谷悟朗 (声の出演)、嶋田久作、斎藤洋介、田口トモロヲ ほか
備 考: PG-12指定
『象の背中』原作:秋元康 監督:井坂聡 出演:役所広司、今井美樹 ほか
『クローズ ZERO』監督:三池崇史 出演:小栗旬ー、やべきょうすけ 、山田孝之、黒木メイサ、桐谷健太、高岡蒼甫、渡辺大、深水元基 ほか

10月 公開作品
『ヘアスプレー』監督:アダム・シャンクマン 声の出演:ジョン・トラヴォルタ、ニッキー・ブロンスキー、ミシェル・ファイファー、クリストファー・ウォーケン、クィーン・ラティファ、ザック・エフロン、ブリタニー・スノウ、アマンダ・バインズ ほか

11月3日(土) 公開作品
『オリヲン座からの招待状』原作:浅田次郎 監督:三枝健起 出演:宮沢りえ、加瀬 亮、宇崎竜童、田口トモロヲ、中原ひとみ、樋口可南子、原田芳雄 ほか
『ALWAYS 続・三丁目の夕日』監督:山崎貴 出演:吉岡秀隆 、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和(特別出演)、薬師丸ひろ子 ほか
『恋空』監督:今井夏木 出演:新垣結衣 、三浦春馬 、小出恵介、波瑠、中村蒼、臼田あさ美、山本龍二、麻生祐未、香里奈、高橋ジョージ、浅野ゆう子、深田あき ほか

11月10日(土) 公開作品
『映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!』監督:長峯達也 声の出演:三瓶由布子、竹内順子、伊瀬茉莉也、永野愛、前田愛、草尾毅、入野自由、仙台エリ ほか

11月 公開作品
『バイオハザード3』監督:ラッセル・マルケイ 出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、オデッド・フェール、アリ・ラーター、イアン・グレン、アシャンティ ほか
『やじきた道中 てれすこ』監督:平山秀幸 出演:中村勘三郎、柄本明、小泉今日子 ほか

2007年秋 公開作品
『エバン・オールマイティ』監督:トム・シャドヤック 出演:スティーヴ・カレル、ローレン・グレアム、モーガン・フリーマン、ジョン・グッドマン、ワンダ・サイクス ほか
※どうも、日本での公開が中止になったようだ。
『エディット・ピアフ 愛の讃歌』監督:オリヴィエ・ダアン 出演:マリオン・コティヤール、ジェラール・ドパルデュー ほか
『キングダム/見えざる敵』監督:ピーター・バーグ 出演:ジェイミー・フォックス、ジェニファー・ガーナー、クリス・クーパー ほか
備 考: PG-12指定
『タロットカード殺人事件』監督:ウディ・アレン 出演:スカーレット・ヨハンソン、ヒュー・ジャックマン ほか
『グッド・シェパード』監督:ロバート・デ・ニーロ (製作総指揮:フランシス・フォード・コッポラ ) 出演:マット・デイモン、アンジェリーナ・ジョリー、アレック・ボールドウィン、ウィリアム・ハート、マイケル・ガンボン ほか
『ボーン・アルティメイタム』監督:ポール・グリーングラス 出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョーン・アレン、デヴィッド・ストラザーン ほか
『大統領暗殺』監督:ガブリエル・レンジ 出演:ジョージ・W・ブッシュ ほか
『カタコンベ』監督:デヴィッド・エリオット 出演:シャニン・ソサモン、 アリシア・ムーア(a.k.a P!NK) ほか
備 考: R-15指定
『アレックスライダー』監督:ジェフリー・サックス 出演:アレックス・ベティファー、ユアン・マクレガー、ミッキー・ローク ほか
『ブレイブ・ワン』監督:ニール・ジョーダン 出演:ジョディー・フォスター、テレンス・ハワード、ナビーン・アンドリュース、メアリー・スティーンバーゲン ほか
『ストレンヂア -無皇刃譚-』監督:安藤真裕 声の出演:長瀬智也、知念侑李、竹中直人、山寺宏一、石塚運昇、宮野真守、坂本真綾、大塚明夫 ほか
『自虐の詩』原作:業田良家 監督:堤幸彦 出演:中谷美紀、阿部寛 ほか

12月1日(土)公開作品
『椿三十郎』監督:森田芳光 出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、中村玉緒、藤田まこと ほか
『XX(エクスクロス)魔境伝説』監督:深作健太 出演:松下奈緒、鈴木亜美、中川翔子、小沢真珠、池内博之 ほか

12月14日(金) 公開作品
『アイ・アム・レジェンド(原題)』監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド、ウィロー・スミス、チャーリー・タハン ほか

12月15日(土) 公開作品
『サーフズ・アップ』監督:アッシュ・ブラノン、クリス・バック 声の出演:シア・ラブーフ、ジェフ・ブリッジス、ジェームズ・ウッズ ほか

12月21日(金) 公開作品
『ナショナル・トレジャー2 -リンカーン暗殺者の日記-』監督:ジョン・タートルトーブ 製作:ジェリー・ブラッカイマー 出演:ニコラス・ケイジ、ジョン・ボイト、ハーヴェイ・カイテル、エド・ハリス、ヘレン・ミレン、ダイアン・クルーガー

12月 公開作品
『ミッドナイト イーグル』監督:成島出 主演:大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、大森南朋、石黒賢、藤竜也 ほか
『ルイスと未来泥棒』監督:スティーヴ・アンダーソン 声の出演:アンジェラ・バセット、トム・セレック、ハーランド・ウィリアムズ ほか
『魍魎の匣(もうりょうのはこ)』原作:京極夏彦 監督:原田眞人 出演:堤真一、阿部寛、宮迫博之、永瀬正敏、田中麗奈、椎名桔平、黒木瞳、柄本明、宮藤官九郎 ほか
『シナモン the movie/ねずみ物語 〜ジョージとジェラルドの冒険〜』

2008年以降 公開予定
『L』デスノートのスピンオフ
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子のつのぶえ』
『インディー・ジョーンズ4』
『ハムナプトラ3』
『ランボー4』
『シン・シティ2』
『ジュラシック・パーク4』
『Bond 22』007シリーズ
『スター・トレック XI』
『ターミネーター4』
『マッド・マックス4』
『SAW4』
『The Grudge3(原題)』THE JUON/呪怨のパート3


沢山あってみれませんね。(^^ゞ
 
posted by はっしぃ at 13:10| Comment(2) | TrackBack(6) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
詳しく書きましたねぇ〜。
僕も感想書こうと思ったんですけど結局は声優の悪口になっちゃってやめました(笑)
Posted by 黒飴少年 at 2007年08月11日 18:50
黒飴少年 さん

いつも何処まで書こうか悩んで書きすぎたりするんですけどね。(^^ゞ


いやぁ、結果は悪口になっちゃったかな。

 
Posted by はっしぃ at 2007年08月11日 19:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画「呪怨 パンデミック」
Excerpt: 映画「呪怨 パンデミック」に関するトラックバックを募集しています。
Weblog: 映画専用トラックバックセンター
Tracked: 2007-08-15 11:39

呪怨 パンデミック
Excerpt: http://ju-on.jp/index_pc.html 東京のインターナショナルスクールに通うアリソンは、クラスメイトのヴァネッサとミユキに連れられ、 幽霊屋敷として有名なある一軒家にやってき..
Weblog: e3 〜えっちと映画とエトセトラ〜
Tracked: 2007-08-17 01:57

呪怨 パンデミック
Excerpt: 映画館でホラー映画観るのって、家でビデオで観る時のそれ の数倍は怖いと思う。 オ
Weblog: まじめにふまじめ★
Tracked: 2007-09-06 03:27

呪怨 パンデミック
Excerpt: 怨念は国境を越える・・・
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-09-13 10:36

呪怨 パンデミックって怖いの?
Excerpt: ホラー映画洋画 ホラー映画初心者のすけきよです。ハリウッド版呪怨第2弾「呪怨 パンデミック」観ました。 DMMでレンタルする あらすじ:究極の‘呪怨’シリーズ最新・最恐作ついに登場!!オリジナ..
Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの?
Tracked: 2008-08-07 15:45

『呪怨 パンデミック』
Excerpt: 呪怨 パンデミック 清水崇監督自らによるハリウッド・リメイク第2弾 原題「The Grudge 2」 Grudge は「怨念」の意。 邦題の「パンデミック」は「爆...
Weblog: 『映画な日々』 cinema-days
Tracked: 2008-12-23 15:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。