2007年12月03日

2007-85『ベオウルフ/呪われし勇者』を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

85『ベオウルフ/呪われし勇者』

ベオウルフ_01.jpg

ベオウルフ_02.jpg ベオウルフ_03.jpg


評価:★★☆☆☆

原題は「BEOWULF」です。
フルCGのアニメ映画ですね。

目に魂が感じられない。
役者を模写してのアニメ映画はいかがなものかと思った。

 
過去にバットマンでCGが演技するのはおかしいとのことで一部カットされたことがあった。
その時は、俳優、女優が要らない事になるし、撮影現場に行かなくても良いっていうのは違うって考え方から監督の判断でした。
その意見には賛同できる。

今回の映画(アニメ)は殆どデフォルメなしでしかも元の役者がわかる人が多かったでしょうから映画ではなくてアニメってことですよね。

まぁ、内容も昔のお話だし、こんなもんかって感じでした。
アンジョリーナ・ジョリーはよく書けていたかもしれないけど・・・


■出演者(声優)
レイ・ウィンストン
アンソニー・ホプキンス
アンジェリーナ・ジョリー
クリスピン・グローヴァー
ロビン・ライト・ペン
ジョン・マルコヴィッチ
ブレンダン・グリーソン
アリソン・ローマン


カチンコさて、ストーリーですが。【注:ネタバレありって既にネタバレか】

6世紀のデンマーク。

フローズガール王が盛大な宴を催す中に、醜く巨大な怪物グレンデルが姿を現した。

人々を虐殺したグレンデルに対し、王は褒賞を用意して討伐隊を募集。

これに応じた戦士ベオウルフは、見事グレンデル撃退に成功する。

戦勝を祝い再び華やかに繰り広げられる宴。

しかし翌朝ベオウルフが目にしたのは、皆殺しにされた兵士たちの姿だった。

彼はその犯人と思しきグレンデルの母親の元へと向かうが……。


英国文学最古の英雄叙事詩を、独自の解釈を織り交ぜて映像化。

デジタルシネマ技術を駆使し、悠遠の昔のファンタジー世界をスクリーンに蘇らせた。

前半の巨人グレンデルとの素手での一騎打ち、そして後半の飛竜との死闘とダイナミックで息を呑むシーンが続き、どちらも目が離せない。

レイ・ウィンストンは勇者ベオウルフを時に荒々しく、人間臭く表現。

ベオウルフを惑わす怪物の母を演じたアンジェリーナ・ジョリーは、その妖艶な魅力を最大限に発揮した。

脇を固めるアンソニー・ホプキンス、ジョン・マルコビッチら個性派俳優のクセのある演技も見逃せない。

それらが相まって、単なる英雄礼賛とは違う、深みのあるファンタジーに仕上がった。


・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


■関連記事

ベオウルフ/呪われし勇者
http://cinematoday.jp/movie/T0005648

『ベオウルフ/呪われし勇者 (2007)』
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/18775/

ベオウルフ/呪われし勇者
http://www.eigaseikatu.com/title/19431/


近々『アイ・アム・レジェンド』『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』を観たいです。


*

 
posted by はっしぃ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(11) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ベオウルフ/呪われし勇者』
Excerpt: 監督:ロバート・ゼメキス CAST:レイ・ウィンストン、アンソニー・ホプキンス、アンジェリーナ・ジョリー 他 6世紀のデンマーク。フローズガール王(アンソニー・ホプキ...
Weblog: Sweet*Days**
Tracked: 2007-12-07 18:48

ベオウルフ 呪われし勇者 Beowulf
Excerpt: 「あまり趣味ではないな」と思いながらも。 今日公開の「マリと子犬の物語 」は、もっと好みではなく^^ 「ベオウルフ 」を選択。 「UCとしまえん 」のポイントを使おうと思っていた..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2007-12-09 18:53

ベオウルフ/呪われし勇者
Excerpt: 安っぽいドラマに不満を覚えるも, ドラゴンとのバトルは一見の価値有り。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2007-12-10 15:51

ベオウルフー呪われし勇者ー
Excerpt: 世界を巻き込む“呪いの連鎖”は、一人の女の誘惑から始る。「私があの女を殺しましょう」 呪われた王国へ、男は海の向こうからやって来た。どんな戦士も敵わなかった怪物グレンデルを倒し、名を馳せるため..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2007-12-11 11:18

「ベオウルフ 呪われし勇者」民族史を知っていると楽しめるかも
Excerpt: 最近乱作乱造気味のファンタジー映画。 「パンズ・ラビリンス」などの傑作も生まれて
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2007-12-15 22:59

「ベオウルフ」まだまだ微妙なフルCG、凄いのか安いのか
Excerpt: 「ベオウルフ」★★★ 声の出演:アンジェリーナ・ジョリー 、アンソニー・ホプキンス 他 ロバート・ゼメキス 監督、アメリカ、2007年、114分 6世紀のデンマーク、 王が盛大な..
Weblog: soramove
Tracked: 2007-12-19 21:37

「ベオウルフ −呪われし勇者−」え〜?そういうことやったんや!
Excerpt:  “2007 歳末アンジー姐さん祭り・第2弾!(^^;”「ベオウルフ −呪われし勇者−」(ワーナーブラザース)。今回は予告からバッチシ“H”ないつものアンジー姐さんを見ておりましたので、ワクワクし..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2007-12-19 22:29

ベオウルフ
Excerpt:  あの・・・パフォーマンス・キャプチャーっていうんですか。声の出演者に似ていなけ
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2008-01-03 07:21

ベオウルフ/呪われし勇者 観てきました
Excerpt:  今回はベオウルフ/呪われし勇者を観てきました。いつも行く映画館ではこの映画を上映しているシアターは広いだけで音響良くないし、椅子が狭いし・・・。でも自由席で広いので後ろに人が座る可能性はほとんどなく..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2008-01-11 03:10

「ベオウルフ-呪われた勇者-」みた。
Excerpt: 3Dではなく、普通のフィルム上映を鑑賞。フィルムでも十分立体感に溢れているわけで、目の焦点をスクリーンの先に合わせて見ると、3D上映モドキが楽しめた(字幕が読めなくなるので直ぐにやめたけど)。3Dでは..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2008-01-11 21:02

『ベオウルフ/呪われし勇者』
Excerpt: ベオウルフ/呪われし勇者 パフォーマンス・キャプチャーを 駆使して豪華キャストの演技を デジタル化、 英国最古の英雄叙事詩を活写。 個...
Weblog: 『映画な日々』 cinema-days
Tracked: 2008-12-23 01:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。