2007年12月07日

2007-86『マリア』を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

86『マリア』

マリア_01.jpg

マリア_02.jpg マリア_03.jpg


評価:★★★★☆

原題は「THE NATIVITY STORY」です。
キリスト誕生の裏にあった、ひとりの女性の物語です。

かなり感動物でした。
宗教とかではなく人間として考えるところもありましたよ。

 
マリアがイエス・キリストを生む前に親戚のエリザベスがヨハネを生んでいる。
聖書でも記述されているのかもしれないがその辺はわからない。
マリアやその親戚が神に導かれたことになるのかもしれない。

物語は結婚を許されたエセフとマリアは当時1年間は子供を儲ける行いをしてはいけないという掟から別々に生活していた。

だが、マリアの前に天使ガブリエルが現れて神の子イエスを授けると言われるのだった。
遠縁のエリザベスが身篭っているいることも聞かされていてもたってもいられない気持ちは判らなくはない。

エリザベスが出産を終えてからマリアはナゼレに戻るがヨセフは仰天だろう。
父親も母親も信じられないとマリアを責めるがヨセフは許すのだった。
このことも意味があるのだろう。

天使ガブリエルがヨセフの夢に現れて神の子イエスを恐れるなと伝えたことでマリアを信じて守る様になるのだ。

結末は観てのお楽しみだが、クリスマス・イブのサンタの贈り物の意味は人々への贈り物であるイエス・キリストだということだった。


マリア_04.jpg

マリア_05.jpg マリア_06.jpg


■出演者
マリア           :ケイシャ・キャッスル=ヒューズ
ヨセフ           :オスカル・イサーク
アンナ(マリアの母親)   :ヒアム・アッバス
ヨアヒム(マリアの父親)  :ショーン・トーブ

ヘロデ王          :キアラン・ハインズ

エリザベス         :ショーレ・アグダシュルー
ゼカリア(エリザベスの夫) :スタンリー・タウンゼント
天使ガブリエル       :アレクサンダー・シディグ


カチンコさて、ストーリーですが。【注:ネタバレありって既にネタバレか】

中東エルサレム。

ヘロデ大王の税金取り立てに苦しむ村ナザレに住むマリアは、ヨセフとの婚約中に身籠ってしまう。

天使ガブリエルから「それは神の子だ」と告げられたマリアは、両親にも告げることができずにいた。

その頃、“救い主”誕生の預言に怯えるヘロデ大王の命により街の人口調査が始まり、“救い主”になる可能性のある者は抹殺する命令が下る。

マリアはヨセフの故郷ベツレヘムへ、二人で旅をすることを決心するのだった。


『最後の誘惑』『パッション』『聖衣』…イエス・キリストを描いた映画は数々あるが、キリスト誕生に至る母マリアと父ヨセフの物語は今までほとんど映画化されることはなかったそうだ。

マリアがひとりの女性としてどう葛藤し、妻としていかに愛を育み、母としてどう決心したかをつぶさに描き出している。

クライマックスの「馬小屋のシーン」は感動的だ。

弱冠12歳でオスカーにノミネート(『クジラの島の少女』)されたケイシャ・キャッスル=ヒューズが、少女から女へ、そして母の顔に変わっていくさまを見事に演じきっている。


・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


■関連記事

マリア
http://cinematoday.jp/movie/T0005591

『マリア』
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/20028/

マリア
http://www.eigaseikatu.com/title/19351/


近々『アイ・アム・レジェンド』『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』を観たいです。


*


■これから上映の映画としては

11月23日(金) 公開作品
『マイティ・ハート -愛と絆-』監督:マイケル・ウィンターボトム 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ダン・ファターマン、アーチー・パンジャビ ほか
『ナンバー23』監督:ジョエル.シュマッカー 出演:ジム.キャリー、ヴァージニア.マドセン ほか
備 考: R-15指定
『肩ごしの恋人』監督:イ・オンヒ 出演:イ・ミヨン、イ・テラン ほか
『ミッドナイト イーグル』監督:成島出 主演:大沢たかお、竹内結子、玉木宏、吉田栄作、袴田吉彦、大森南朋、石黒賢、藤竜也 ほか

12月1日(土)公開作品
『XX(エクスクロス)魔境伝説』監督:深作健太 出演:松下奈緒、鈴木亜美、中川翔子、小沢真珠、池内博之 ほか
『マリア』監督:キャサリン・ハードウィック 出演:ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、オスカー・アイザック、ショーレ・アグダシュール、ヒアム・アッバス ほか
『ベオウルフ/呪われし勇者』監督:ロバート・ゼメキス 出演:レイ・ウィンストン、アンジェリーナ・ジョリー、アンソニー・ホプキンス 、ジョン・マルコビッチ、ロビン・ライト・ペン、ブレンダン・グリーソン、クリスピン・グローバー、アリソン・ローマン ほか
『椿三十郎』監督:森田芳光 出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、中村玉緒、藤田まこと ほか

12月8日(土) 公開作品
『マリと子犬の物語』監督:猪股隆一 出演:船越英一郎、松本明子、高嶋政伸、宇津井健 ほか
『スリザー』監督:ジェームズ・ガン 出演:ネイサン・フィリオン 、エリザベス・バンクス 、マイケル・ルーカー 、グレッグ・ヘンリー ほか
備 考: R-15指定
『PEACE BED アメリカ vs ジョン・レノン』監督:デヴィッド・リーフ 、ジョン・シャインフェルド 出演:オノ・ヨーコ、ジョン・ウィーナー、ロン・コーヴィック、アンジェラ・デイヴィス、ジョン・シンクレア、タリク・アリ、ボビー・シール ほか

12月14日(金) 公開作品
『アイ・アム・レジェンド』監督:フランシス・ローレンス 出演:ウィル・スミス、アリス・ブラガ、サリー・リチャードソン=ホイットフィールド、ウィロー・スミス、チャーリー・タハン ほか

12月15日(土) 公開作品
『サーフズ・アップ』監督:アッシュ・ブラノン、クリス・バック 声の出演:シア・ラブーフ、ジェフ・ブリッジス、ジェームズ・ウッズ ほか
『ザ・シンプソンズ MOVIE』監督:デヴィッド・シルヴァーマン 声の出演:ダン・カステラネタ、ジュリー・カヴナー、ナンシー・カートライト、イヤードリー・スミス、ハンク・アザリア ほか
『カンナさん大成功です!』監督:キム・ヨンファ 出演:キム・アジュン、チュ・ジンモ、イム・ヒョンシク、イ・ハヌイ、イ・ウォンジョン ほか
『Little DJ 小さな恋の物語』監督:永田琴 出演:神木隆之介、福田麻由子、広末涼子、佐藤重幸、村川絵梨、松重豊、光石研、西田尚美、石黒賢、原田芳雄 ほか
『えいがでとーじょー!たまごっち』監督:志村錠児 声の出演:下屋則子、釘宮理恵、儀武ゆう子、柚木涼香、矢口アサミ ほか
『スマイル 聖夜の奇跡』監督:陣内孝則 出演:森山未來、加藤ローサ ほか

12月21日(金) 公開作品
『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』監督:ジョン・タートルトーブ 製作:ジェリー・ブラッカイマー 出演:ニコラス・ケイジ、ジョン・ボイト、ハーヴェイ・カイテル、エド・ハリス、ヘレン・ミレン、ダイアン・クルーガー

12月22日(土) 公開作品
『ルイスと未来泥棒』監督:スティーヴ・アンダーソン 声の出演:アンジェラ・バセット、トム・セレック、ハーランド・ウィリアムズ ほか
『光の六つのしるし』監督:デヴィッド・L・カニンガム 出演:アレクサンダー・ルドウィッグ、クリストファー・エクルストン、フランセス・コンロイ、イアン・マクシェーン ほか
『シナモン the movie/ねずみ物語 〜ジョージとジェラルドの冒険〜』監督:杉井ギサブロー 声の出演:川田妙子、かかずゆみ、大谷育江、佐久間レイ、白石涼子、陣内智則 ほか
『劇場版BLEACH -ブリーチ-』監督:阿部記之 声の出演:森田成一、朴路美 ほか
『魍魎の匣(もうりょうのはこ)』原作:京極夏彦 監督:原田眞人 出演:堤真一、阿部寛、宮迫博之、永瀬正敏、田中麗奈、椎名桔平、黒木瞳、柄本明、宮藤官九郎 ほか
『茶々―天涯の貴妃(おんな)―』原作:井上靖 監督:橋本一 出演:和央ようか ほか

12月28日(金)公開作品
『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』監督:コリン・ストラウス/グレッグ・ストラウス 出演:レイコ・エイルスワース、ジョン・オーティス、スティーヴン・バスクール ほか

1月12日(土)公開作品
『銀色のシーズン』監督:羽住英一郎 出演:瑛太、田中麗奈、玉山鉄二、青木崇高、佐藤江梨子 ほか

1月19日(土)公開作品
『28週後...』監督:ファン・カルロス・フレスナディージョ 出演:ロバート・カーライル、キャサリン・マコーマック、ローズ・バーン ほか

1月26日(土)公開作品
『母べえ』監督:山田洋次 出演:吉永小百合、浅野忠信、檀れい、志田未来、佐藤未来 ほか
『陰日向に咲く』監督:平川雄一朗 出演:岡田准一、宮アあおい、伊藤淳史、平山あや、緒川たまき、塚本高史、西田敏行、三浦友和 ほか

2008年1月 公開予定作品
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター ほか
『ビー・ムービー』監督:スティーヴ・ヒックナー、サイモン・J・スミス 声の出演:ジェリー・サインフェルド、レネー・ゼルウィガー、マシュー・ブロデリック、ジョン・グッドマン、クリス・ロック、キャシー・ベイツ ほか
『earth アース』監督:アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド

2008年新春 公開予定作品
『テラビシアにかける橋』監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン 、 アナソフィア・ロブ 、 ロバート・パトリック 、 ズーイー・デシャネル ほか
『シルク』監督:フランソワ・ジラール 出演:マイケル・ピット、キーラ・ナイトレイ、役所広司、アルフレッド・モリーナ、中谷美紀、國村隼、芦名星、本郷奏多 ほか
『Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!』監督:スティーヴ・ベンデラック 出演:ローワン・アトキンソン、マックス・ボルドリー、エマ・ドゥ・コーヌ、ウィレム・デフォー ほか

2月9日(土) 公開作品
『チーム・バチスタの栄光』監督:中村義洋 出演:竹内結子、阿部寛 ほか
『L』デスノートのスピンオフ

2008年2月 公開予定作品
『歓喜の歌』監督:松岡錠司 出演:小林薫、安田成美、伊藤淳史、由紀さおり、浅田美代子、藤田弓子、根岸季衣、平澤由美、猫背椿、江本純子 ほか

2008年以降 公開予定
『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子のつのぶえ』
『インディー・ジョーンズ4』
『ハムナプトラ3』
『ランボー4』
『シン・シティ2』
『ジュラシック・パーク4』
『Bond 22』007シリーズ
『スター・トレック XI』
『ターミネーター4』
『マッド・マックス4』
『The Grudge3(原題)』THE JUON/呪怨のパート3
『ピンクパンサー2』
『死霊のはらわた4』
『スパイダーマン4』
『バイオハザード4』
『SAW5』


沢山あってみれませんね。(^^ゞ

 
posted by はっしぃ at 23:55| Comment(2) | TrackBack(13) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然で申しわけありません。現在2007年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票にご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2007年12月18日 22:17
コメントありがとうございます。
元は@niftyの映画関連フォーラムだったんですね。

しばらくしてから参加させていただきたいと思います。

Posted by はっしぃ at 2007年12月19日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マリア
Excerpt: 少女から妻、そして母へと変化する一人の女性の成長物語の主人公は、イエスの母マリアだ。ケイシャ・キャッスル=ヒューズの真摯な演技が魅力的だが、イラン出身のショーレ・アグダシュールも名演。聖母マリアは私の..
Weblog: 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評
Tracked: 2007-12-08 10:45

『マリア』
Excerpt: 監督:キャサリン・ハードウィック CAST:ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、オスカー・アイザック 他 エルサレム。ヘロデ王の厳しい税金徴収に貧しい人々は苦しい生活を強...
Weblog: Sweet*Days**
Tracked: 2007-12-08 16:52

マリア
Excerpt: 古代エルサレムのヘロデ王は、救い主が現れるという預言に、自分の地位を脅かすものの出現を感じて怯えていました。一方、ヘロデ王の圧政に苦しむユダヤの民は、救い主の誕生を心待ちにしています。ヘロデ王の厳しい..
Weblog: 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
Tracked: 2007-12-09 00:02

マリア
Excerpt: 3つの星が1つに輝く夜、すべての民の救い主が誕生する。
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2007-12-09 20:30

マリア
Excerpt: 今まで語られることのなかった、イエス・キリスト誕生までの、母マリアと夫ヨセフの物語。 その希望の光は、ひとつの愛から生まれた。あの日、ヨセフがマリアを信じなければ、あの時、ふたりが大王による虐..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2007-12-11 11:08

マリア
Excerpt: ヨセフとマリアの物語―無心になって鑑賞しよう【story】ヘロデ王(キアラン・ハインズ)の圧政に苦しむナザレで、家族とともにつましい生活を送るマリア(ケイシャ・キャッスル=ヒューズ)。ヨセフ(オスカー..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2007-12-11 14:30

マリア(The Nativity Story)
Excerpt: 英語タイトルThe Nativity Storyを直訳すると「キリスト降誕物語」。nativeはnationの親戚語。賛美歌の「もろびとこぞりて」の「もろびと」=nationがこぞりて迎えまつる主が降..
Weblog: 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
Tracked: 2007-12-11 19:26

マリア 
Excerpt: ★★★★  イエス・キリストを描いた作品は数多くあるが、聖母マリアと父ヨセフを描いた映画は珍しい。だから予告編を観たときからこの作品に注目していた。 とくに変化に富むストーリーはなく、神の子を受胎した..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2007-12-18 20:44

マリア(アメリカ)
Excerpt: 近くの映画館で上映が終わったとたんに気になりだした「マリア」を観てきました。 ( → 公式サイト  ) 出演:ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、オスカー・イサーク、ヒアム・アッバス..
Weblog: 映画でココロの筋トレ
Tracked: 2007-12-27 16:35

偉大な生涯の物語
Excerpt: === 偉大な生涯の物語 === [[attached(1,center)]] 製作監督 ジョージ・スチーブンス キャスト マックス・フォン・シドー(イエス・キリスト)      ドロ..
Weblog: You got a movie 「懐かしの映画館」
Tracked: 2007-12-29 19:52

[映画]マリア
Excerpt: で、新年1本目に見た映画。 あらすじを簡単に これはキリスト誕生までを描いた物語。 ナザレに暮らすマリアは、突然父親から、ヨセフと結婚するよう申し渡される。 ほぼ面識のない男と愛のない結婚をすること..
Weblog: お父さん、すいませんしてるかねえ
Tracked: 2008-01-09 13:42

「マリア」みた。
Excerpt: 原題は「The Nativity Story」。”キリスト降誕物語”と言うところか。今年の鑑賞第一作目はこの作品。出来ることならクリスマスの頃に見たかったけれど、新年早々、静粛な気分に浸れた感じで良か..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2008-01-09 21:58

映画『マリア』を観て
Excerpt: 100.マリア■原題:TheNativityStory■製作年・国:2006年、アメリカ■上映時間:100分■日本語字幕:戸田奈津子■鑑賞日:12月8日、シャンテシネ(日比谷)■公式HP:ここをクリッ..
Weblog: KINTYRE’SDIARY
Tracked: 2008-01-11 00:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。