2008年01月25日

2008-04『アース』を鑑賞しました。

映画映画を鑑賞しました。わーい(嬉しい顔)

2008-04『アース』(更新:2008/01/26)


アース_01.jpg

アース_02.jpg アース_03.jpg


評価:★★☆☆☆

『ディープ・ブルー』のスタッフが5年の歳月をかけて撮影した、心揺さぶる地球のポートレート

原題は「earth」です。

映像としては壮大で見応えある。
テーマも地球の危機を救う必要性だ。

ただ、映画として観たらどうだろう。

おいらは、ちょっと、失敗したかなと思った。

ただ、このままでは地球の生命は減り続ける危険があると警告してくれている。

 
でも、ハイビジョンTVで観てもあの鳥の大群の飛行シーンが綺麗にみえるのかと思うとスクリーンでみた方が良いかもしれないです。

理屈ではない世界がそこにはあるのだが、流石に途中で眠りかけました。

渡辺謙のナレーションだったのですが、英語版だとパトリック・スチュワートだ。

字幕で追いかけることになると映像に気持ちが行かないから良かったかもしれないけど・・・

一層、エコに努力しないといけないと思いながら最後まで観賞しました。

映像の中にはNHKも協力しているものがあるみたいです。

エンドロールに出てましたね。


カチンコさて、ストーリーですが。【注:ネタバレありって既にネタバレか】

50万年前、まだ若い地球に巨大な隕石が衝突した。

その影響は大きく、地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。

しかしこの傾きがあったからこそ、地球には四季のうつろい、寒暖の差、そして生命が生み出されることになったのだ。

そんな傾きと太陽の光が作り上げた地球の姿を、北極から南極へと旅をしながら見ていこう。

まずは北極に住むホッキョクグマの親子の様子から……。


太陽系第三惑星・地球。

この生物にあふれた美しく厳しい星の姿をあらゆる角度から捉えた、“地球のポートレート”とも言うべきドキュメンタリー。

北極から南極へと向かう旅の中で、ホッキョクグマの親子、砂漠を大移動するアフリカゾウの群れ、ザトウクジラなど数々の生物の営みを圧倒的な迫力の映像で映し出していく。

制作には『ディープ・ブルー』のスタッフが集結。

超ハイスピードカメラなどの最新機器を駆使しながら、5年もの長きにわたって“奇跡の瞬間”を追い続けてきた。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏による音楽も物語を盛り上げる。

地球の“今”を、知性ではなく心で感じられる作品だ。


・・・あとは映画館でご鑑賞ください。


■関連記事

アース
http://cinematoday.jp/movie/T0005603

『アース』
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/20029/

アース (2007)
http://www.eigaseikatu.com/title/19321/


近々『アメリカン・ギャングスター』『チーム・バチスタの栄光』を観たいです。


*

 
posted by はっしぃ at 21:46| Comment(6) | TrackBack(21) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はっしいさん、こんにちは。
TB ありがとうございます。
そうですね、「プラネットアース」の総集編ってところで 少し散漫な気はしましたが 映像は綺麗でしたね。白くまの姿にも 胸をうたれました。
Posted by スノーパンダ at 2008年02月08日 00:12
スノーパンダ さん
こんにちは。

映像は綺麗でしたよね。
途中の象の旅も壮絶だったし、渡り鳥のエベレスト越え。

最後は白くまのお話でしたが、結局、人間に降りかかってくるんだという思いで映像を観てました。
 
Posted by はっしぃ at 2008年02月08日 16:43
映像はきれいだし、すごいし、感動的。
でもなんか乗れなかったです。
Posted by KGR at 2008年03月05日 15:25
KGR さん
こんにちは。

一緒かも、眠かったです。
ベルリン・フィルの性で眠かったわけではないでしょうけどね。(^_^ゞ
 
Posted by はっしぃ at 2008年03月05日 17:28
コメントのお返しありがとうございました。
こちらこそ、かえって失礼な書き方になってしまい申し訳ありませんでした。

どなたかが、隣の客がうるさかった、と書いておられたので、むしろそういう見方の方が向いた映画ではないかと思った次第です。

ホームシアターであれば、(高精細)大画面と団欒が両立できるかもしれません。
欲しいですね、プロジェクターとそれが映せる部屋。
Posted by KGR at 2008年03月07日 12:38
KGR さん
ようこそ。

結局、コメントするのも難しいんですよ。
そういうことを言うつもりでなかったのが違う様に解釈されたりして・・・(^_^ゞ

出来るだけ誤解しない様に書く努力はしているのですが、難しいですね。


話は戻って・・・
この映画は子供料金を500円とか設定していましたよね。
普段来ない人も来たりしていただろうから、マナーも多少は守られていなかったりするでしょうし・・・
※本当は迷惑ですけれど!

そういう人達は、家で家族団らんで鑑賞できれば良いですね。


プロジェクタなど高精細での鑑賞なら理想的な環境かもしれませんが、家でも無理ですわ。
※狭いですもん。(^_^ゞ
 

広くて音量を気にしなくて良い環境が欲しいですね。
 
Posted by はっしぃ at 2008年03月07日 18:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『アース』鑑賞レビュー!
Excerpt: 『アース』鑑賞レビュー! 2007年 ドイツ/イギリス 公開日::::2008年1月12日(土) 上映時間::::96min(1時間36分) シネマスコープ/ドルビ..
Weblog: ★☆★風景写真blog★☆★healing Photo!
Tracked: 2008-01-26 14:57

アース
Excerpt: 子どもを連れて『ディープ・ブルー』を鑑賞した際に、物の見事に爆睡されたので鑑賞を躊躇っていたが、、、「観たいっ」と言って来たので、今年初の劇場鑑賞にコチラをチョイス―今度は寝ないでよぉ〜勿体ない(セコ..
Weblog: ★YUKAの気ままな有閑日記★
Tracked: 2008-01-26 16:41

【2008-9】アース(earth)
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 地球──46億歳。 神秘と美しさに溢れる 未体験のスペクタクル 地球、公開。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-01-26 18:25

『アース』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「アース」□監督 アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド □ナレーター 渡辺 謙■鑑賞日 1月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-01-27 00:18

映画「アース」
Excerpt: 原題:earth 「ディープ・ブルー」に「プラネットアース」、「ホワイト・プラネット」をも規模では完全に凌駕している・・北極から南極まで奇跡の星の自然と生き物たちの物語・・ 遠い遠..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-01-27 01:02

アース(2007年、独英)
Excerpt:  この映画は、USENの株主総会の後に行われた試写会(会場は中野サンプラザ)で観
Weblog: 泉獺のどうでも映画批評
Tracked: 2008-01-27 12:08

映画 『アース』
Excerpt:   ☆公式サイト☆大ヒットした『ディープ・ブルー』のスタッフが再集結し、地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー。氷の地から熱帯の森、深海で営まれる動物たちの命のドラマを、ベルリン・フィルハーモニー管..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2008-01-27 12:12

「アース」 太陽と、水と、生きものと
Excerpt: カメラとともに僕たちは北極から赤道を越え、そして南極まで旅をする。 その旅で感じ
Weblog: はらやんの映画徒然草
Tracked: 2008-01-27 16:12

アース  EARTH
Excerpt: 長かった冬もいつしか終りを告げ春の訪れとともに目覚めたホッキョクグマの親子。冷たい雪の感触。キラキラと輝くまぶしいまでの雪山。巣穴から顔を出した子グマたちにとっては初めて見るすべてが美しい世界。無邪気..
Weblog: 映画に恋してる
Tracked: 2008-01-30 17:11

アース 観てきました。
Excerpt:  今、話題のアース観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2008-02-03 05:12

映画「アース」(2007年、独・英)
Excerpt:   ★★★★★  英BBCと「プラネット・アース」の制作陣が作ったドキュメンタリー。 原題は「Earth」。  偶然、地軸が23・5度傾いているために四季に恵まれた地球。 北極から赤道、南極へと縦断し..
Weblog: 富久亭日乗
Tracked: 2008-02-03 17:49


Excerpt: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)は、ドイツ・ベルリン(旧西ベルリン)の「フィルハーモニー」に本拠を置くオーケストラ..
Weblog: オーケストラ!
Tracked: 2008-02-05 12:03

映画 「アース」
Excerpt: 主演、46億歳 地球―。 映画 「アース」 を見てきました。  「ディープ・ブルー」「プラネット・アース」のスタッフが 撮影に5年の日数をかけたドキュメンタリーです。 とっ〜てもマジメな映画でし..
Weblog: 二子玉川 de ぼちぼち絵日記
Tracked: 2008-02-08 00:13

『アース』
Excerpt: やっと今日観てきました、ネイチャー・ドキュメンタリー『アース』。NHKでやってたという話の「プラネットアース」という番組を知らない状態で観に行った自分にとっては大自然の映像を大きなスクリーンで楽しめた..
Weblog: cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2008-02-10 01:43

アース (渋東シネタワー)
Excerpt:  約半年ぶりに映画館に行った。いや、映画館どころが映画を見たこと自体半年ぶりだ。  今作っている雑誌では映画紹介のページを担当して...
Weblog: たいようの映画の感想
Tracked: 2008-02-11 02:51

【劇場映画】 アース
Excerpt: ≪ストーリー≫ 50万年前、まだ若い地球に巨大な隕石が衝突した。その影響は大きく、地球の地軸は23.5度も傾いてしまう。しかしこの傾きがあったからこそ、地球には四季のうつろい、寒暖の差、そして生命が..
Weblog: ナマケモノの穴
Tracked: 2008-02-14 18:58

アース、試写会
Excerpt: 12/21、神保町、一橋ホールでの開催。 客席中段の通路の前の席に陣取ったのだが、3つの点で失敗した。 一つ目、前の席に座った女性が姿勢がかなりよく、 そのままではスクリーンの半分近くまで頭がかぶ..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2008-03-05 15:21

アース
Excerpt: EARTH 2007年:イギリス・ドイツ 監督:アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド 音楽:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 海洋ドキュメンタリー映画「ディープ・ブルー」..
Weblog: mama
Tracked: 2008-12-25 14:12

『アース』'07・独・英
Excerpt: あらすじ今からおよそ50億年前、巨大な隕石が地球に衝突しその衝撃により地球は23.5度も傾いてしまう。この傾斜は四季の移ろいや多様な地形を地球にもたらし生命の誕生に重大な役割を果たすこととなった・・・..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2009-01-24 19:13

『アース』を観たぞ〜!
Excerpt: 『アース』を観ました英国BBCが5年の歳月を掛けて撮り溜めてきた貴重な映像で綴るネイチャードキュメンタリーです>>『アース』関連原題: EARTHジャンル: ドキュメンタリー製作年・製作国: 2003..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-04-16 08:29

アース
Excerpt: 主演、地球 46億歳―。
Weblog: Addict allcinema 映画レビュー
Tracked: 2009-06-20 12:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。